English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > キャリア・資格 > 先輩からのアドバイス

先輩からのアドバイス

先輩からのアドバイス

栄養マネジメント学科兵庫県立姫路南高等学校出身
S.H.さん

学生支援課の全面サポートのおかげで、
就職活動に対する不安がゼロに!食品会社へ就職

病院の管理栄養士を希望していましたが、新卒での採用はなかなか難しいと知り、委託会社で現場経験を積むことを目標に就職活動を進めました。私が受けた企業はほとんど集団での面接だったんです。「就活バックアップセミナー」で受けた集団面接の練習がすごく役立ちましたね。履歴書は学生支援課の方に何度も添削してもらい、分からないことはすべて質問。納得のいく就職活動になりました。内定先では、患者さんを笑顔にする献立を考えられるようにがんばりたいです!

健康システム学科徳島県立城東高等学校出身
H.F.さん

心が折れることがあっても、
また頑張ることできっと結果につながる。消防局へ就職

僕は中学生の頃から消防士になりたいと思っていました。就職活動は3年の4 月、公務員講座を受けたときから。部活の合間で時間をやりくりしながら勉強を進めました。3年の冬に消防官向けの模擬試験を受けたのですが、結果が悪く、一度心が折れたんです。でもまわりがどんどん就職先を決めていったことで、自分も再奮起。集中して勉強し、内定をいただくことができました。次は、現場での活躍はもちろん、地域の防災力向上にも貢献できる消防士をめざします!

看護学科兵庫県明石西高等学校出身
M.T.さん

緊張感のある面接練習を重ねたおかげで、
本番はリラックスしてのぞむことができた。総合病院へ就職

就職活動をするにあたって、消極的なタイプの私は面接に対する不安が大きく、学生支援課の方々にたくさん練習していただきました。複数の方が担当してくださるのでいろんな視点の意見をもらえましたし、毎回緊張感もあります。友達に驚かれるくらいの練習回数を重ねたので、本番は自信を持って臨めました。練習時に「以前に比べて積極的になったね」と言われたことも大きな力に。就職活動を通して見つけていただいた「積極的な自分」を、職場でも発揮出来たらいいなと思います。

社会福祉学科兵庫県立播磨南高等学校出身
D.I.さん

就職活動を通して得た自己表現力を
内定先で活かしたい!社会福祉施設へ就職

「人と関わること」を仕事にしたくて、利用者さんと密接に関わることができる特別養護老人ホームの相談員をめざしました。まずは求人票から興味のある施設を選び、見学会へ。職員さんや利用者さんの雰囲気を体感してから応募できるのは、福祉系就活の利点ですね。また学生支援課の方々のサポートでより深く自分と向き合うことができ、自己表現も上手くなったんじゃないかなと感じます。この調子で利用者さんともしっかり向き合える社会福祉士になりたいです!

こども福祉学科兵庫県立明石西高等学校出身
M.N.さん

はっきりした目標を持っていたから、
どんなに辛くても走り抜けることができた。市役所へ就職

保育現場が持つ課題を改善していきたいと思い、公務員を志望しました。学科内で市役所をめざすのは私だけだったので右も左も分からず、学生支援課の方には全面的にお世話になりました。学内の公務員試験対策講座を受講し、実習期間と日程が重なった時は講座の録画 DVD を見て自主勉強。精神的にも体力的にもキツいと感じる時はありましたが、目標がはっきりしていた分、前に進むだけ。やりきったと思える就職活動が出来たので、社会人になってもこの気持ちを忘れないでいたいです!

保育科第一部兵庫県立加古川南高等学校出身
K.N.さん

努力した分は必ず結果に
繋がると思える体験ができた。公立保育園に就職

地元の公立保育園で働きたいという思いが強く、目標を高砂市に絞って就職活動しました。エントリーシートで自分を表現できるようになることからスタート。面接練習は回数をこなしました。私はピアノが苦手だったので先生には何度も相談し、出題されそうな曲の楽譜を教えていただいたり、たくさんのアドバイスをもらいました。そして試験当日、対策として練習していた曲が課題曲に!今までの努力が結果につながって、嬉しかったです。努力した分は将来につながると信じて、これからもがんばります。

※ユーザーID、PASSは教学部学生支援課にお問い合わせください。