4年間の流れ

4年間の流れ

座学&実験&実習を通して栄養学のベースを学んでいます。

1年次では、栄養素や人体の構造など栄養学の基礎を座学や実験などいろいろな方法で学びます。特に調理学は、家庭科で習った基礎的なことだけでなく、美味しさを化学的、物理的に読み解くのが本当に楽しいです。「感謝し、感謝される管理栄養士」になるために、基礎からしっかり学んでいきたいと思います。

E.T.さん/兵庫県立香寺高等学校出身

将来の夢をイメージし、成長を実感しながら学んでいます。

2年次では、1年次で学んだ栄養学の基礎をより深く、専門的に学びます。「食品学実験」では試料にどんなアミノ酸が入っているか反応液を落とすだけで分かることに驚き、「コース制科目の臨床栄養コース実践演習」では、病院見学に行ったり、実際に健康教室のスタッフ体験にドキドキです。将来の夢をイメージしながらの学びに自分の成長を感じます。

M.M.さん/兵庫県立龍野高等学校出身

実践的な授業から、人の健康を守るやりがいを感じています。

「給食管理実習Ⅱ」では、今まで学んできた知識をフル活用し、食・健康に関する問題解決をテーマにした食事や資料を100人に提供します。とても大変ですが実践的なので、管理栄養士として働くイメージができました。夏休みには学外実習にも臨みます。これらの経験を活かし食を通じて健康増進に貢献したいです。

H.Y.さん/兵庫県立加古川北高等学校出身

問題点や状況に応じた栄養指導ができる管理栄養士を目指したいです。

病院実習では間食の多い方への栄養指導体験をしました。そのため間食量を減らすことに着目しましたが、実は食事時間が早くてお腹がすいていたそうです。1つの事にとらわれず、他の問題点や状況に目を向ける大切さを学びました。学んだ知識と実習での経験を活かして、国家試験も乗り越え、病院管理栄養士をめざしたいと思います。  

R.K.さん/福知山成美高等学校出身