2年間の流れ

2年間の流れ

専門的な知識を習得しながら、様々な演習を重ね、実践力を高めます。

1年次では、保育原理や子どもの心理学など、保育に関する専門的な知識を学ぶのはもちろん、ボールやなわを使った運動遊びを考えたり、手遊びを工夫したりして、実践力を高めることができます。子どもとたくさん触れ合う機会があるのも魅力です。また、ピアノの個人レッスンでは、1人ひとりに合わせた丁寧な指導をしてくださるので、短時間でもスキルアップを実感することができます。

A.T.さん/兵庫県立明石西高等学校出身

子どもたちの気持ちに寄り添うことのできる保育者になりたいです。

2年次になると、参加指導実習があり自分で指導案を作成し、先生として子どもたちと関わることになります。そのために必要なピアノやリズム遊び、絵本の読み聞かせ等の様々な技能をより実践的な形で学びます。保育科には現場との関りが深い先生が多く、特に先生方の経験談は保育現場の様子を分かりやすくイメージさせてくれます。今後、保育科での学びを活かして、子どもたちの気持ちに寄り添うことのできる保育者になりたいです。

N.I.さん/兵庫県立姫路別所高等学校出身