ホーム > 学部・学科・研究科 > 短期大学部 > 保育科第一部 > お知らせ > 【短期大学部保育科】公務員採用試験合格者体験談会を開催しました!

保育科第一部・第三部からのお知らせ

保育科第一部・第三部からのお知らせ

2020.12.24

【短期大学部保育科】公務員採用試験合格者体験談会を開催しました!

2020年12月15日(火)~18日(金)の昼休みのうちの30分間(12:20~12:50)を利用し、2020年度公務員採用試験合格者体験談会(全4回)をオンラインで開催しました。

今年度の採用試験を来月にも実施するという自治体はありますが、会では下記の自治体の職員(公立園)採用試験の現役合格者8名に、それぞれの体験を語っていただきました。

12月15日(火)赤穂市、加古川市  12月16日(水)明石市、高砂市
12月17日(木)太子町、たつの市  12月18日(金)新温泉町、太子町
教職・学習支援センターの講座に休まずに通い続けて頑張り抜いた人が、くじけそうになった時期をどのようにして乗り越えたか。

ピアノの弾き歌いや長文読解といった「苦手なこと」を各自抱えていた人たちが、それらの「苦手」をどのようにして克服していったか。

体験に裏付けられたことばは、いま頑張っている、そしてこれから頑張ろうと思っている人にとって、非常に参考になったと思います。


そのほか、学校の授業内容と試験内容との関連性、実際に採用試験に臨んで感じたこと、おすすめの問題集などについての具体的な言及や、楽しみながら勉強に取り組めるユニークな工夫の紹介もありました。合格者のみなさんだれもが、ご家族やお友達、教職員に支えられたとも述べていました。けれども、支えは支えにすぎません。客観的に自分を見つめ、自分を信じてあきらめずに懸命に頑張り抜いたことが今につながっているのです。

こうした盛りだくさんな内容で、オンラインながらも和やかで充実した会となったのも、貴重な体験談をお聞かせくださった合格者のみなさまのおかげです。あとに続く在学生のみなさんにも、合格者のみなさんのことばがエールとなって届いたことでしょう。ありがとうございます。みなさんのさらなる成長とご活躍とを願い、教職員一同応援しております。


*試験本番で役立つ手遊びや、くじけずにがんばる秘訣を教えていただきました。

図1.jpg
戻る