新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2021.09.24

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

3年間の流れ

3年間の流れ

憧れの保育士を目指して日々頑張っています。

子どもが大好きで、子どもと関わる仕事がしたいと思い、保育の道を選びました。私は、ピアノ初心者でピアノを弾くことに苦手意識がありましたが、音楽の先生方が分かりやすく教えてくださるおかげで、少しずつ音符が読めるようになり、曲も弾けるようになりました。今ではレパートリーも増えてきて、日々達成感を得ています。

N.Y.さん/福井県立若狭高等学校出身

午後からの時間も有効活用。毎日がとても充実しています。

2年次では、実習でも活かせるような手遊びやゲーム、造形活動などを体験する、実践的な授業が増えてきます。楽しみながら力をつけていくことができ、毎日がとても充実しています。公務員対策講座などもあり、午後からの時間も有効に使っていくことで就職活動に向けてゆとりを持って準備することができます。

R.S.さん/兵庫県立加古川南高等学校出身

仲間と共に試行錯誤を重ねてきたことが自分にとっての大きな力に。

3年次の実習は、より実践に即した形での実習となります。子どもたちの発達段階や今後の成長に見通しをもって、指導計画を立案することはまだまだ難しいですが、これまで仲間と共に試行錯誤を重ねてきたことが自分にとっての大きな力となりつつあると実感しています。就職活動では、先生方が本気で向き合って下さるので私たちも夢に向かって全力で進んでいくことができます。

M.T.さん/兵庫県立相生高等学校出身