ホーム > 学部・学科・研究科 > 生涯福祉学部 > こども福祉学科 > お知らせ > こども福祉学科主催 公開講演会「子育てを支える療育」を開催しました

こども福祉学科からのお知らせ

こども福祉学科からのお知らせ

2019.10.22

こども福祉学科主催 公開講演会「子育てを支える療育」を開催しました

 10月19日(土)に姫路聖マリア病院 重度障害総合支援センタールルド センター長 宮田 広善氏をお迎えして、 公開講演会を開催し、約80名の方にご参加いただきました。

 「子育てを支える療育~障害のある子どもと保育士の役割~」という演題で、宮田先生のご経験を踏まえた、わかりやすく 心に響く講演を行っていただきました。障がいとは何か、在るべき支援の姿は、という根本的な問いに対し、 ひとり一人が深く考えさせられました。

また、医療機関における保育の必要性や、障がい児保育は良質な一般保育の延長線上にあるものだというお話に、 保育者を目指す学生たちは改めて身の引き締まる思いをしたのではないでしょうか。

宮田先生、そして熱心に聴講くださった皆様、有難うございました。

医療職と連携できる「兵庫大学特別支援保育士」や音楽を通して発達を支援する「こども音楽療育士」のカリキュラム を有するこども福祉学科も、さらに学びを充実させ、誰もが自分の人生の主人公として生きられる社会の実現に 貢献したいと考えています。

宮田先生講演会1_s.jpg

宮田先生講演会2_s.jpg

戻る