ホーム > 学部・学科・研究科 > 生涯福祉学部 > こども福祉学科 > お知らせ > 造形をオンライン授業で学ぶ

こども福祉学科からのお知らせ

こども福祉学科からのお知らせ

2020.06.13

造形をオンライン授業で学ぶ

オンライン授業をどのように行うか、5月11日の授業開始前から、こども福祉学科の教員にとっての大きな課題でした。

満田准教授の担当科目は、造形に関する演習科目がほとんどです。オンライン授業でも、できるだけ対面授業と同じように授業を行うためにどのような方法があるか、試行錯誤を繰り返しました。結果、授業を行う教員の顔と手元を同時にzoomで配信する、という方法を考えました。

スマホで上から手元を撮影するために、透明のアクリル板を頭上に橋渡し、zoomで授業を行うための〝装置〟が造形室にセットされています。

オンライン授業造形1.png オンライン授業造形2.png

出来上がった作品をzoom上で見合って授業は終了しました。授業後に、自宅での様子を撮影した画像を送ってもらいました。

オンライン授業造形3.png オンライン授業造形4.png オンライン授業造形5.png

満田准教授の話では、「教室での授業では、後ろの方の学生に教員の手元が見えにくいことが気になっていたが、オンラインで行うことでどの学生も間近で制作工程を見ることができる。」「授業後に、その日の作品の画像を送ってもらいオンデマンド機能でコメントを返すことで、個別指導がより丁寧にできることが分かった」など、オンライン授業ならではの効果もあるとのことです。

学生との双方向のやりとりを通し、教員と学生とで互いに工夫しながら、Ⅰ期のオンライン授業を続けていきます。

オンライン授業造形6.png オンライン授業造形7.png オンライン授業造形8.png

ねちゃねちゃお絵かき:3年生   もぐもぐもぐら:2年生

オンライン授業造形9.png オンライン授業造形10.png

ぐるぐるドール:3年生

オンライン授業造形11.png オンライン授業造形12.png オンライン授業造形13.png

デッサン(たまねぎ):1年生  エリックカール技法:2年生

戻る