ホーム > 学部・学科・研究科 > 生涯福祉学部 > こども福祉学科 > お知らせ > サプライズ企画部が交通安全啓発ポスターを制作しました

こども福祉学科からのお知らせ

こども福祉学科からのお知らせ

2020.08.31

サプライズ企画部が交通安全啓発ポスターを制作しました


サプライズ企画部所属の学生が、加古川警察署、加古川市役所と協力し『横断歩道がない場所を渡ることの危険性を訴えるポスター』を制作しました。
新型コロナウイルス感染拡大の影響でオンラインでの打合せが中心となりながらも、撮影及びデザインは全て学生が担当し、試行錯誤しながら、約5ヶ月かけてポスターを完成させました。
部長の松村さん(こども福祉学科2年生)は「集まって打合せをすることができない中ではありましたが、たくさん意見を出し合い、自分たちの思い通りのポスターを仕上げることができました。このポスターを見て、危険な横断が減ってくれると嬉しいです。」と話しました。
制作した啓発ポスターは、市内マックスバリューやマルアイなどに貼り出される予定です。
さぷ1.jpg さぷ2.jpg
8月11日(火)に学内で完成披露を行い、その様子が神戸新聞に取り上げられました。
神戸新聞NEXT「安全に道路横断、ポスターで啓発 兵庫大生が作製」
さぷ3.jpg
戻る