ホーム > 【新入生・在学生の皆さんへ】健康管理センターからの連絡

重要なお知らせ

重要なお知らせ

2020.05.01

【新入生・在学生の皆さんへ】健康管理センターからの連絡


新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、全世界の人々がこれまでに経験したことのない困難に直面しています。このようなパンデミックは100年前のスペイン風邪以来で、この時は終息までに2年以上を必要としました。治療薬やワクチンの開発がうまくいかなければ同程度の期間、このような困難が持続する可能性があります。
大学生の年代でも重症化して死亡するようなケースがありますが、無症状で経過するようなケースも少なくありません。問題なのは無症状であっても感染源となる可能性があるということで、皆さんには様々な行動の制限をお願いするしかないのです。若いエネルギーを発散させる場も少なく、そろそろストレスが溜まってきていることと推察します。
そこで今日はストレスに対する簡単な対処法を紹介できればと思います。
まずストレスが溜まってきたときの症状をみてみましょう。

●学業や将来に対する漠然とした不安や恐怖
●社会的な孤独感
●現状に対する怒り
●原因不明の腹痛・頭痛などの身体症状

程度の差こそあれ、このような症状を感じている人が少なくないのではないでしょうか。まずこれらの反応はごくごく自然なものだということを知ることが必要です。社会の人々が困難な状況下で頑張っているのに自分だけこのような気持ちになって、などと自分を責める必要は全くありません。
卒業した後にはさらに大きな社会でのストレスが待ち構えています。その準備運動とでも思っていろいろ試してみてください。

●マインドフルネス:心を「今の呼吸」に集中させる手法です。1日10分程度で心が楽になります。
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_699.html
①背筋を伸ばして座る。目は軽く閉じる。
②息を吸ったときにお腹や胸が膨らむのを感じ、心の中で「ふくらみ、ふくらみ」と実況する。呼吸はコントロールせず、体が欲するように行う。
③息を吐くときには心の中で「ちぢみ、ちぢみ」と実況する。
④基本的には②と③を10分続けるだけです。途中で過去の嫌なこと、将来の不安などの雑念が襲ってくるかもしれません。そういう時は「雑念、雑念」と実況し「戻ります」と言って再び「今の呼吸」集中します。

●コーピング:ストレスがかかった時にどんな気晴らしをするかリストアップしてみましょう。例えば「ストレッチする」「庭にでて空を見る」「本を読む」など、今は外で遊ぶ以外のことでリストアップしてみてはいかがでしょう。そして実際に試してみましょう。どれがどんな時効果的であったか確認してみましょう。ちなみにわたしは100個ほどリストアップしています。場面にもよりますが一番効果的なのは「初恋の人にばったり道で会うと妄想する」です。これは皆さんにもお薦めしたいです(笑)

【カウンセリングのご案内】
健康管理センターでは授業開始日の5月11日からは通常通りカウンセラーの先生も出勤されて皆さんへの対応を行います。何か不安があれば遠慮せずに健康管理センターへまずは電話で連絡してください。カウンセリングもオンラインや電話で行いますのでウイルスフリーです。もしチューターやゼミの先生の方が気安いようであれば先生にお話しされてもよいと思います。大学で働く教職員みんなが皆さんに寄り添ってくれますので、気軽に頼ってくださいね。
                
曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
カウンセラー 金 英恵 先生 小林 須美子 先生 西﨑 早希 先生
時間 12:00~17:0011:00~17:0012:00~17:00

✿カウンセリングは『予約制』です。
✿カウンセリングを希望される方は、あらかじめ健康管理センターにご連絡ください。
✿予約が入っていない時間帯に限り、即時相談することも可能です。


【連絡先】
健康管理センター
TEL 079-427-9816
戻る

重要なお知らせ