教員紹介

教員紹介

看護学部 看護学科

尾﨑 八代Ozaki Yayo

職名:
准教授
専門:
公衆衛生看護学
主な担当科目:
保健福祉行政論、公衆衛生看護学概論、公衆衛生看護学活動論、公衆衛生看護学実習ⅠⅡ、基礎ゼミ、看護研究Ⅰ(基礎編)、看護研究Ⅱ(応用編)
学歴・学位 日本赤十字広島看護大学大学院看護学研究科修士課程修了 修士(看護学)
所属学会 日本公衆衛生学会・日本公衆衛生看護学学会・日本地域看護学会・日本災害看護学会・日本看護管理学会・日本看護科学学会
主な研究テーマ ・機能障害者のQOL、地域ケア支援の組織作り
・子育て支援
・WRAPを用いたいい感じの自分でいるための心の自己管理方法の開発
主な教育研究業績 ・新入大学生の森本の健康習慣」得点と社会的ニコチン依存度との関連 共著 思春期学 29巻(2011)
・養護教諭の「モラルハラスメント」の相談に関する研究(2)-相談体験における捉え方および対応策について-  共著 看護・保健科学研究誌,13巻1号(2013)
・養護教諭の「モラルハラスメント」の相談に関する研究(1)-認知度・解釈・捉え方・相談体験の実態調査から- 共著 看護・保健科学研究誌,13巻1号(2013)
・A県における子育て支援ニーズに関する調査研究(その1)-子育ての悩みやストレス解消法の地域比較-共著 四国大学紀要 40巻 (2013)
・A県における子育て支援ニーズに関する調査研究(その2)-育児ストレッサーの因子構造- 共著 四国大学紀要,40巻 (2013)
・A県における養育者のインターネットに関する意識 : 年齢・地域差に着目して 共著 四国大学紀要 41巻(2013)
・A県における子育て支援ニーズに関する調査研究(その3)―保育士からみた子育て支援ニーズの変容について― 共著 四国大学紀要 42巻 (2014)
・中越地震被災住民が行った避難所等における健康を守る共助の活動 共著 日本災害看護学会誌 14巻3号(2015)
・A report on the 6th International Conference on Community Health Nursing Research 共著 朝日大学保健医療学部看護学科紀要 2号(2015)
・地域診断の演習と公衆衛生看護学実習での学習過程 共著 朝日大学保健医療学部看護学科紀要 4号(2018)など
主な社会活動 徳島県看護協会 教育委員 (1992~2004)
阿波踊り寝たきりになられん 実行委員 (1993~現在)
徳島大学公開講座 看護OJTリーダ-認定研修 実行委員 (1999年~2000年)
徳島県「E-とくしま推進会議」(生涯教育分野)プロジェクト委員 (2004年)  など
お役に立てること ・健康増進・介護予防に関する指導・ご相談
・WRAPを用いた研修
徳島県で障害を持つ高齢者が車いすで「寝たきりになられん」という連を組んで8月の盆踊りに参加するボランティア活動を行っています。興味のある方はご連絡ください。
戻る