教員紹介

教員紹介

健康科学部 栄養マネジメント学科

富永 しのぶTominaga Shinobu

職名:
准教授
専門:
調理学、栄養教育
主な担当科目:
調理学、調理基礎実習、調理学実習 基礎ゼミ、総合演習、卒業演習
学歴・学位 兵庫女子短期大学食物栄養学科卒業
兵庫教育大学大学院学校教育研究科修了
修士(学校教育学)管理栄養士
所属学会 日本調理科学会、日本栄養改善学会、日本伝統食品研究会、日本生活文化史学会、日本食生活学会
主な研究テーマ ・伝え継ぎたい家庭料理、行事食、郷土料理
・江戸期の調味料「いり酒」の現代への活用
主な教育研究業績 ・「たのしい調理-基礎と実習-」(2014年10月医歯薬出版)
・「Plan-Do-Seeにそった給食運営・経営管理実習のてびき」(2013年11月医歯薬出版)
・「江戸期の調味料『いり酒』の嗜好特性:成分特性と官能評価」(日本調理科学会誌 2012年1月)
・「関西のうす味・うす色食文化の形成とうすくち醤油の利用に関する研究(第1報)江戸期の料理本に見るしょうゆの出現数と地域性」(日本調理科学会誌 2004年2月)
・「煎り酒の再現とその現代的評価(I)」(伝統食品の研究 2000年1月)
・「江戸期の調味料「いり酒」の嗜好性」(日本調理科学会誌 2008年8月)
・「江戸期の調味料「いり酒」に対する嗜好性とその要因」(日本調理科学会誌 2009年8月)
・「ガスと電気(200V)の二つのタイプの熱源の効果的な利用による調理実習の報告」(『兵庫大学論集』第9号、2004年3月)
主な社会活動 V-net 食を通じたボランティア活動(1996~現在に至る)
お役に立てること 健康な食生活のための栄養教育(調理実習を含む)
戻る