ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.15 ゼロから学ぶ物理学-自然法則発見の歴史-

講座

講座

No.15 ゼロから学ぶ物理学-自然法則発見の歴史-

物理学は自然現象を司る原理・法則を探索して行く学問です。有名なニュートンの3法則、電磁気学のクーロンの法則、量子力学の不確定性原理など、大学で習う諸法則はどのように発見されて来たのでしょうか?その経緯から応用例まで、わかり易く解説して行きます。

目標・メッセージ

物理学の考え方に親しむことで、原理をもとに自然界を観察する素養を身につけましょう。

講師・略歴

西野 友年(神戸大学大学院理学研究科物理学専攻准教授)

【講師紹介】
1964年、香川県生まれ。
大阪大学理学部物理学科卒。同大学博士課程修了。
現在、神戸大学理学部物理学科准教授。理学博士。
著書に「ゼロから学ぶ解析力学」「ゼロから学ぶエントピー」「ゼロから学ぶ電磁気学」などがある。
学生時代は単位を取りまくり、首席で卒業。

日程

第1回 8月3日(月)
第2回 8月4日(火)
第3回 8月5日(水)

10:40~12:10

プログラム(演題)

第1回 力を抜いて学ぶ「力学」の話
第2回 電気のプラスとマイナス
第3回 量子力学を通して眺める世界

会場
13号館204
定員
30人
受講料
3,870円
戻る