ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.22 ワークショップの運営とファシリテーター養成のための講座

講座

講座

No.22 ワークショップの運営とファシリテーター養成のための講座

住民が参加するまちづくりにおいて多用されるようになったワークショップ。その意義を考えるとともに、どのように進めるのかを理解することは、住民自治の観点からも必要と思われます。とはいえ、実際のワークショップに参加すると、自分の考えをきちんと伝えることが難しかったり、進行役の説明や差配が十分でなかったりと、戸惑いも多いことでしょう。この講座では、参加者が実際にワークショップを行いながら、その具体的な手法を学ぶことで、ワークショップ楽しさを知るとともに、ワークショップを進行する役割であるファシリテーターに必要な基礎を身につけます。

目標・メッセージ

日頃の会議や打ち合わせの場をもっと効果的でたのしい場にしたい!と思っていらっしゃる方に向けたワクワクたのしい講座です。

講師・略歴

小林 洋司(保育科講師)
柏木登起(NPO法人シミンズシーズ理事兼事務局長)
田端 和彦(社会福祉学科教授)

日程

第1回 6月16日(火)
第2回 6月23日(火)
第3回 6月30日(火)
第4回 7月7日(火)
第5回 7月14日(火)
第6回 7月21日(火)

18:00~19:30

プログラム(演題)

第1回 ワークショップとはどのようなものか 小林 洋司(保育科講師)
第2回 ワークショップの具体的な進め方とファシリテーターの役割 小林 洋司(保育科講師)
第3回 全員参加でのワークショップの実際① 柏木登起(NPO法人シミンズシーズ理事兼事務局長)
第4回 全員参加でのワークショップの実際② 柏木登起(NPO法人シミンズシーズ理事兼事務局長)
第5回 全員参加でのワークショップの実際③ 柏木登起(NPO法人シミンズシーズ理事兼事務局長)
第6回 ファシリテーションの定着 田端 和彦(社会福祉学科教授)

会場
13号館104
定員
30人
受講料
7,740円
戻る