ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.35 福祉を現代ビジネスで読み解く -経営情報から見る社会福祉法人の実際

講座

講座

No.35 福祉を現代ビジネスで読み解く -経営情報から見る社会福祉法人の実際

障害者や高齢者などを対象とした各種福祉施設や保育園、医療機関の運営主体となる「社会福祉法人」が「どういう経営をされているのか」を示す情報の公開が義務化されました。その法人の経営実態をビジネス感覚で見るための基礎知識を学びます。

目標・メッセージ

ビジネスの成立ちを学ぶことは、就職する時、就職してから、そして自分で事業を始める際にも役立つ知識です。基礎から始めよう!

講師・略歴

齋藤 晴美(インプルウヴ代表 公益財団法人 ひょうご産業活性化センター 登録経営相談員)

1999年に中小企業診断士資格を取得。同年5月から三和総合研究所(現・UFJ総合研究所)企業システム室にアシスタントとして勤務し、会計情報システム再構築、全社情報システム再構築プロジェクトに参画。 2000年4月より東洋情報システム株式会社(現・TIS株式会社)ビジネスシステム部にて、ERPシステム導入やBPR推進プロジェクトに参画し、情報化戦略推進の経験をつむ。
2000年9月に中小企業診断士として個人事務所「インプルウヴ」を開設、現在に至る。阪神淡路大震災で被災した地域商業者が設立した共同店舗の経営支援事業に参画。
2008年4月より財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構研究本部にて非常勤研究員として勤務。研究テーマは「企業連携の実態を調査し連携体構築の基盤づくり」とし、兵庫県に対して施策提案を行う。
2009年より、中国・東南アジアに進出した日系中小企業の会「和僑会」のメンバーと人的ネットワークを構築し、中国(北京、上海、華南地域)、香港、シンガポール、ベトナム(ハノイ、ホーチミン)、マレーシア(クアラルンプール、スバンジャヤ)、台湾、タイの日本人経営者と交流を深める。現在、日系企業の海外拠点における管理者および女性管理者の育成をテーマに人材アセスメントに従事。

日程

4月23日(木)、5月7日(木)、5月21日(木)

16:20~19:30

プログラム(演題)

第一回 社会福祉法人の経営情報の公開について
第二回 ビジネスを継続させていくための基礎知識
第三回 ビジネスの実態を知るための基礎知識

会場
13号館104
定員
30人
受講料
7,740円
戻る