English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1041 『古事記』を読み解く神話と歴史の間

講座

講座

No.1041 『古事記』を読み解く
神話と歴史の間

『古事記』は、日本古代の歴史や人々の考え方を知る上での不可欠の史料です。ここには日本人の深遠な哲理のようなものも隠されています。本講座では『古事記』を読みながら、日本人の思想の源流である上代人々の思想・信仰を明らかにしたいと思います。

目標・メッセージ

『古事記』を読むことによって、今日の世界の動きを読み解くヒントが得られるのではないかと思います。

講師・略歴

熊谷 保孝(国家ビジョン研究会委員)

(1974年)國學院大學大学院博士課程修了。日本学術振興会奨励研究員。武庫川女子大学非常勤講師
(~1979年)滝川高等学校教諭
(1979年~2011年)神戸学院女子短期大学非常勤講師・兵庫県立姫路女子短期大学非常勤講師等。
著書 : 『日本上代の生死観』(渓水社)、『日本神話入 門』(大分いずみ会)

日程

平成28年 6月24日(金)、7月1日(金)、7月8日(金)、
7月15日(金)、7月22日(金)、7月29日(金)

【開講時間】14:40~16:10

プログラム(演題)

第1回 日向神話① コノハナノサクヤヒメ
第2回 日向神話② 海幸・山幸
第3回 日向神話③ ウガヤフキアヘズの命
第4回 神武天皇の東征① 日向~熊野
第5回 神武天皇の東征② 吉野~大和
第6回 神武天皇の即位

会場
13号館エクステンション・カレッジ
定員
30人
受講料
7,740円
戻る