English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.2101 あなたと学ぶ兵庫県の考古学-播磨地域の原始・古代人の生活-

講座

講座

No.2101 あなたと学ぶ兵庫県の考古学
-播磨地域の原始・古代人の生活-

今日も、兵庫県のどこかで発掘調査が行われています。地域の歴史を知るための学問である考古学。これには、発掘調査が欠かせません。最新の考古学資料から、播磨地域の原始・古代の歴史を探ってみましょう。

目標・メッセージ

考古学に興味・関心をお持ちの方、入門者向けの楽しい講座です。古代の人々の暮らしを、遺跡見学も含め広く・深く学びましょう。

講師・略歴

大平 茂(ひょうご歴史研究室共同研究員)

1977年国学院大学大学院博士課程前期修了後、兵庫県教育委員会に勤務。
主に県内の発掘調査に従事。
2007年兵庫県立考古博物館学芸課長
2008年 国学院大学 博士(神道学)学位取得
2012年 兵庫県教育委員会定年退職、その後兵庫県播磨町を経て2015年より現 職
著書に『祭祀考古学の研究』雄山閣、『古墳時代研究の現状と課題』下、同成社 など。

日程

平成28年度4月22日(金)、5月27日(金)、6月24日(金)、7月23日(土)現地見学予定、
          8月26日(金)、9月23日(金)

【開講時間】10:40~12:10 

プログラム(演題)

第1回 考古学入門―考古学とはどんな学問-(大平)
第2回 播磨地域の縄文・弥生時代の遺跡(渡辺)
第3回 播磨地域の古墳と遺跡(渡辺)
第4回 加古川市内の遺跡・古墳見学会(渡辺)
第5回 播磨地域と倭王権(大平)
第6回 播磨地域の奈良・平安時代-駅家を中心に―(大平)

会場
13号館エクステンション・カレッジ
定員
30人
受講料
7,740円
戻る