ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.3032 失敗学シリーズ ―事例と教訓その10―

講座

講座

No.3032 失敗学シリーズ
―事例と教訓その10―

ミニ失敗事例をもとにした失敗学概論に続き、様々な事例を失敗学の観点から扱い、その本質に迫ります。真の再発防止策や失敗を創造的に生かす力を共に考えましょう。 

※第4回の日程を変更させていただきます
  【7月18日(土) ⇒ 7月4日(土)】


★各回ごとのお申込みもできます。各回のお申込みはお電話にて受付します。

講師・略歴

①佐伯 徹(株式会社日本貿易保険 内部監査グループ 情報システムアナリスト/特定非営利活動法人失敗学会 会員)
②三田 薫(公益財団法人大阪府危険物安全協会 専任講師/特定非営利活動法人失敗学会 会員)
③佐々 正光(特定非営利活動法人失敗学会 会員)
④大澤 勲(失創研究所(FCL) 代表/特定非営利活動法人失敗学会 会員)
⑤平松 雅伸(ジャパンコンポジット株式会社 生産技術本部/特定非営利活動法人失敗学会 会員)
⑥三国 外喜男(税理士法人宮田会計/特定非営利活動法人失敗学会 会員)

日程

①4月25日(土)【講座コード 9012】
(佐伯)失敗学概論~ミニ事例解説 -失敗学ってどういうもの?/「桜を見る会」を考える-
②5月09日(土)【講座コード 9022】
(三田)『ガソリンによる重大な火災事故』から何を学ぶ! -福知山花火大会・京アニ放火爆発的火災から-
③6月13日(土)【講座コード 9032】
(佐々)最近のコンピュータ関係による事故トラブルの原因と問題点(主として個人向け) -Windows7サポート終了やオリンピック等に伴うセキュリティトラブルへの対応策は万全か?-
④7月4日(土) 【講座コード 9042】※7/18より日程変更
(大澤)日本インフラの分断・混在は失敗か?成功か? -基幹エネルギー電力は50/60Hzで分断され、原子力発電は沸騰水/加圧水型と併存している。鉄道は広軌/狭軌が混在しているが…-
⑤8月29日(土)【講座コード 9052】
(平松)一般住宅で起こる火災の怖さ~有毒ガス中毒死を考える -ミニ化学工場の火災リスクがもたらすもの-
⑥9月12日(土)【講座コード 9062】
(三国)失敗学で分析する労働災害 -何故なくならない労災事故 原因は○○だから?それを言ったらお終いだぜ-

時間 土曜日 10:40~12:10

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
全6回/9,000円(1回/1,500円)
戻る