新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2023.01.28

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 学部学科・大学院 > 短期大学部 > 保育科第一部 > お知らせ > 【短期大学部保育科】地域交流 加古川駅南子育てプラザ

保育科第一部・第三部からのお知らせ

保育科第一部・第三部からのお知らせ

2023.01.19

【短期大学部保育科】地域交流 加古川駅南子育てプラザ

 12月21日(水)、第一部2年生の授業"地域交流"で「加古川駅南子育てプラザ」を訪問しました。プラザでは、施設見学とプラザご利用の親子に向けての遊びの企画を実施させていただきました。

 企画は事前に、学生が子育てプラザ利用者の子どもの年齢等から、子どもが出来る遊びや興味のある遊びをグループごとに提案し、案を持ち寄って会の流れや時間配分、役割分担、準備物等を検討したものです。

 クリスマス前という時期にふさわしい、クリスマスの手遊びや歌、用意した画用紙のクリスマスツリーに、かわいいシールを貼ってツリーを完成させるなどの遊びを、利用者のみなさんで楽しんでいらっしゃいました。
202212211.jpg 202212211.jpg
202212213.jpg 202212214.jpg

【学生の感想】

 実際に子育てプラザで自分達が考えたことを実践してみて、子育てプラザなどの誰でも参加することができる施設でしか体験することができない、初対面の親子を前に保育を行う難しさを感じることができました。保育実習など、子どもに対して大人が少ない状態であれば立っていてもそこまで威圧的にはならなかったのですが、今回は子どもの人数よりも大人の人数の方が圧倒的に多かったので、初めの方はとても威圧的になっていたと感じました。そのようなことも事前に想定して配慮を行っていかないといけないと感じました。今回の経験を生かして、より自分をレベルアップしていけたらと思いました。

 非常に貴重な経験をさせていただき、保育所や幼稚園とは少し異なる雰囲気での子どもや保護者とのかかわりを通してとても勉強になりました。このような施設があることを周りの方々にも知ってもらうことで、少しでも子育てが楽になったり、余裕を持てたりするような保護者が増えるといいなと感じました。ゼミも残りあと一回ですが、しっかりとこれまでを振り返り、今後の保育等に役立てていきたいと思いました。

 子育てプラザでクリスマス会をした第一の感想は「すごく楽しかった」です。サンタクロースの役をさせていただき、子どもたちに怖がられてしまうかな、と思っていたのですが、笑顔で見てくれて嬉しかったです。そして、保護者の方も、笑顔で子どもと一緒に手を振ってくださって、子どもの笑顔も嬉しかったですが、保護者の方の笑顔も嬉しかったです。

 子育てプラザに行って想像していたより部屋がすごく広くてびっくりしました。子ども達が遊ぶことが出来るおもちゃもたくさんあって、様々な年齢の子が遊びに来ても楽しむことが出来るなと感じました。子ども達の前で手遊びをしていると、乳児が多かったので、保護者と一緒に横に揺れたり動いたりする姿が見られました。もう少し小さい子でも出来る手遊びを考えて実践出来たら良かったなと思います。鈴を振る時も楽しそうに振っていたり、シールを貼る時も小さな子でもすごく器用な子がいたりしてびっくりしました。今回の子育てプラザで色々な部屋を見たり、壁新聞のようなものも見たりすることが出来たので良かったです。
戻る
短期大学部長 三宅 一郎 教授
短期大学部長 三宅 一郎 教授
短期大学部長 三宅 一郎 教授