女子駅伝部

女子駅伝部
女子駅伝部
女子駅伝部

私たち女子駅伝部は、全日本大学女子駅伝大会出場を目指しています。 栄養マネジメント学科の協力による練習後のアスリート食の提供や夏の高地合宿などにより大きな目標達成に向けて、日々練習に励んでいます。

監督 樽本 つぐみ
主将 櫻井 千佳
活動日 月~土

活動実績

・2018年度 日本学生個人選手権大会 1500m 3位
・2018年度 2018全日本大学女子選抜駅伝競走大会 全日本選抜代表7区(8.3㎞) 全日本選抜4位
・2019年度 日本学生個人選手権大会 5000m 7位
・2019年度 第37回杜の都全日本大学女子駅伝競走大会 初出場 21位
・2019年度 2019全日本大学女子選抜駅伝競走大会 全日本選抜代表7区(8.3㎞) 全日本選抜3位

年間活動計画

4月 兵庫学生陸上競技対校選手権大会(兵庫インカレ)
各種記録会
5月 関西学生陸上競技対校選手権大会(関西インカレ)
各種記録会
6月 日本学生個人選手権大会
西日本学生陸上競技対校選手権大会(西日本インカレ)
7月 兵庫陸上競技選手権大会
ホクレン・ディスタンスチャレンジ
8月 夏季合宿(菅平)(広島)
9月 関西学生対校女子駅伝競走大会
各種記録会
10月 全日本大学女子駅伝対校選手権大会
関西学生陸上競技種目別選手権大会
11月 各種記録会
神戸マラソン
12月 全日本大学女子選抜駅伝競走大会
各種記録会
1月 関西学生ハーフマラソン大会
各種ロードレース大会
2月 兵庫県郡市区対抗女子駅伝競走大会
姫路マラソン
3月 日本学生女子ハーフマラソン大会
各種記録会

就職実績

部活動に所属する学生たちは、自分の将来を見据えて、日々、学業にも励んでいます。
兵庫大学では、頑張る学生たちの就職活動や各種試験対策を強力にサポートしています。

部活動と学業の両立を経験して、
社会で活躍する卒業生たちを紹介!

栄養マネジメント学科2019年度卒業

大東 優奈
出身校:兵庫県立伊川谷高等学校
勤務先:株式会社天満屋

私が兵庫大学に入学した理由は、中学・高校と続けてきた陸上を続けたかったことも1つですが、大学で栄養について学ぶことで、それを部活動にも活かせると思ったからです。
4年間、部活動と学業を両立する中で、大会と試験が近かったり、学年が上がるごとに実習等が増えてきたり、大変な時期もありました。しかし、それを乗り越え、試合でも勉強でも結果が出るととても嬉しくて、達成感を感じていました。大変に感じることが多かった4年間ですが、最後まで頑張って良かったと思います。また、そう思えたのは、ずっと目標にしていた「全日本大学女子駅伝」に初出場できたからです。4年生になって、私にとっては最後のチャンスの年、最高のチームで出場できたことが、大学生活の中で1番の思い出です。
今後は、実業団で走ることを続けます。大学時代に得た知識を活かしながら、さらに成長した姿を多くの方に知ってもらえるように頑張ります。

実績(過年度含む)

株式会社天満屋、シスメックス㈱、㈱ユニテン、㈱マルアイ、㈱グッドウェーブプロモーション、西広島リハビリテーション病院、つぐみ保育園、赤穂市(臨時・赤穂市立御崎保育所) 他

強化指定クラブ方式

クラブ入試で可能性が広がる!合格者は入学金(200,000円)全額免除!

クラブ活動に力を入れた学生のために「強化指定クラブ方式」を設けています。
高校時代に本学が指定する競技種目に所属し、入学後も学業とクラブ活動を両立させる強い意志のある方に門戸を広げ、面接、自己推薦・活動報告書、調査書の合計点により選考します。
合格者は入学時納付金のうち、入学金(200,000円)を全額免除します。