健康科学部

栄養マネジメント学科

身近な「栄養」の領域から、
健康づくりをサポート。

栄養マネジメント学科では、栄養面から幅広いアプローチを行い、
人々の健康づくりを管理・サポートする方法を学びます。
医療施設、福祉施設、学校、企業といったさまざまな現場で、
栄養のプロフェッショナルとして活躍できる人材を育成します。

兵庫大学ならではの強み

教員が在学中の個々の学生に対しきめ細かにサポートする。

教員が在学中の個々の学生に対しきめ細かにサポートする。

「チューター制度」によって学生たちに教員がつき、学生生活4年間での不安や疑問について相談・解決しやすい環境を整えています。また、管理栄養士の国家試験合格に向けた受験対策や勉強方法などもアドバイスし、徹底した指導を行っています。

管理栄養士として多彩な分野で活躍する人材を育成。

管理栄養士として多彩な分野で活躍する人材を育成。

スポーツ分野の栄養指導、医療現場での栄養療法、企業の食品開発など、栄養のプロとして幅広く活躍する人材を輩出しています。1年次に卒業生を招いた講演形式の授業を行い、管理栄養士として活躍する先輩方の話を聞くことで、早期から仕事のイメージを持ってもらいます。

「栄養」に関する専門家として幅広い分野で活躍する人材を育成。

「栄養」に関する専門家として幅広い分野で活躍する人材を育成。

栄養マネジメント学科は就職率100%なだけではなく、卒業生の多くが資格を活かした専門職に就職していることが特長です。1年次から管理栄養士の仕事について深く知る機会を設け、専門職としての自覚を持てるよう指導しています。

将来を見据えてキャリアを積む
3コース制一覧

食品コース

食品コース

食品の分析・生産・販売を科学的視点でみる管理栄養士になる

管理栄養士としての知識・技能をベースに、幅広い視野で食品業界に貢献できる人材を養成します。食材や、食材に含まれる成分の特性を活かした加工食品を製造・開発するには? 食事を提供する上でのポイントは何か? といったテーマから実践的な企画・提案ができる専門家をめざします。

スポーツ・食育コース

スポーツ・食育コース

スポーツを通じて人々をもっと健康にする管理栄養士になる

管理栄養士としての知識・技能をベースに、スポーツをはじめ各分野で食育指導ができる人材を養成します。スポーツに関する生理学知識等を修得し、スポーツクラブや学校の運動部などへ栄養指導ができる専門家や、食育の知識を修得し、幼児や学童に対して栄養指導ができる栄養教諭を育成します。

臨床栄養コース

臨床栄養コース

医療・福祉最前線での即戦力をめざし、命に寄りそう管理栄養士になる

管理栄養士としての知識・技能をベースに、医療・福祉の現場で活躍できる人材を養成します。今、医療・福祉の現場では専門職が連携したチーム医療が重要視され、栄養と食の専門職として管理栄養士が必要とされています。食を通して命に寄り添う管理栄養士の育成をめざします。

カリキュラム

Curriculum

アドミッション・ポリシー
(求める学生像)

  • 食と健康に強い関心を持ち、積極的な学習意欲のある者
  • 将来は栄養学分野において指導的役割を担い社会に貢献する意欲のある者
  • 他者との協働を通じて自己成長を図り、課題に取り組もうとする意欲のある者
ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシーはこちら
栄養マネジメント学科長 増村 美佐子教授

「食」を通して人々の健康と
生活の質を向上させることが
できる専門家を育てます。

管理栄養士は、食を通じて赤ちゃんから高齢者までの幅広い年齢層や疾病者の栄養を管理する仕事を行います。その職域は、保育園、学校、病院、高齢者施設、食品会社など幅広いため、年齢層、病気の特徴、食品の知識、栄養マネジメント力が必要になります。栄養マネジメント学科では、講義、実習、食育ボランティア活動を通じて質の高い知識・技術、現場での実践力を身につけた、食と栄養の専門家を育てます。

栄養マネジメント学科長 増村 美佐子教授