English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

健康科学部健康システム学科

Department of Health System Management

健康科学部健康システム学科

健康システム学科からのお知らせ一覧へ

2017.04.03
平成29年度のシラバスを掲載しました
2017.02.09
大学生が高校生へ「性の授業」とピアカウンセリングを実施
2017.02.06
平成28年度「リレーマラソン大会」の開催

生活の質を向上させるための、心身の健康づくりの専門家へ。

健康システム学科では、運動と保健の2領域を中心とした学びで、健康の維持や増進など、健やかに暮らすための知識を修得します。2つの領域は自分の興味や関心に合わせて柔軟に選択することができるため、ニーズに見合った学びを実現することが可能です。

兵庫大学ならではの強み

0才~100才までの健康を支える人材を育成。

身体の仕組みの基礎から健康維持、競技力の向上まで幅広く学び、ヒトの年齢や身体に合った運動を科学的に考察します。4年間の学びを通して、学校教育やスポーツ競技の場面など、様々な領域で活かせる指導力・問題解決力を身につけます。

養護教諭を育成してきた豊富な実績。

兵庫大学では、短期大学時代からの養護教諭を育成してきた多数の実績があります。専門的な授業に加え、臨床看護実習の経験を通して、養護教諭としてのスキルを養います。

教員採用試験に向けた徹底的な指導・サポート体制の充実。

健康システム学科では、中学・高等学校の保健体育教諭の免許状を取得できます。教員採用試験に向けて面接官経験者による模擬面接を実施し、合格まで徹底的にサポートしています。

アドミッション・ポリシー(求める学生像)

  • ・自主的に勉学に取り組む意志や意欲のある者
  • ・健康やスポーツに関心をもち、科学的な視点から健康やスポーツを探求しようとする熱意のある者
  • ・健康づくりの実践者として、あらゆる人々の健康と生活の質の向上に貢献しようとする者
  • ・他者との協働を通じて自己成長を図り、意欲的に課題に取り組もうとする者
ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシーはこちら

取得可能な資格・免許

「こころ」と「からだ」を健康にする、
健康づくりのエキスパートを育てます。

豊かな暮らし、より良い生活は、誰もが願うところです。この生活の質(QOL)の向上に欠かせないキーワード、それが健康です。本格的な高齢者社会を迎えた今、QOL の重要性がクローズアップされるようになりました。健康システム学科は、「こころ」や「からだ」の健康を科学の視点で学び、運動やスポーツ、養護や保健の知識・技術を活かして、健康生活のための態度や指導方法を身につけます。子どもから高齢者まですべてのライフステージにふさわしい健康の知識と技術を修得し、健康社会の実現に貢献する健康づくりの専門家を育てます。

健康システム学科長 木下 幸文教授

健康システム学科

学科の特色

関連サイト

受験生応援サイト アカデミック・レクチャー