English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

生涯福祉学部社会福祉学科

Department of Social Welfare

生涯福祉学部社会福祉学科

社会福祉学科からのお知らせ一覧へ

2019.06.22
【社会福祉学科】実習先懇話会を実施しました
2019.06.22
地域の高校へ出前授業
2019.06.14
実習先懇話会のご案内

これからのチーム医療を担い、医療と福祉をつなぐ
医療ソーシャルワーカー(医療に強い社会福祉士)を育てます。

本学では、地域で、施設で、医療機関で、医療と福祉に関わる専門知識を持ち、一人一人の支援に必要なチームの一員として活躍できる、医療福祉の知識を持った医療に強い社会福祉士を育てます。人の痛みがわかり、それに付き添うことのできる感性と、高度の対人援助技術という、優れた福祉実践力を持った専門職にあなたもなってみませんか。

兵庫大学ならではの強み

医療に強い社会福祉士の育成に向けた教育プログラムを実施。

地域包括ケアシステムにおける医療と福祉をつなぐ、医療に強い総合的かつ包括的な実践力をもつ社会福祉士が求められています。

効果的に知識を付けることができる豊富な実習

1年次から社会福祉現場を体験しながら段階的に現場に触れ、さらに独自の実習前教育によってより効果的に実習に臨むことができます。医療機関などでの短期実習など、豊富な実習内容が特長です。また、学生一人ひとりのニーズに合わせて多彩な実習先を用意しています。

綿密な試験対策により、国家資格取得に向けて万全のサポート。

入学と同時に国家試験科目の学びが始まります。4年間、各教科の専門の教員が一丸となって国家試験勉強をサポートします。3年次からは受験対策講座を開き、4年次には外部の受験対策講座や全国模試を組み込み、一貫したサポートにより学習を支え、合格へとつなげます。

アドミッション・ポリシー(求める学生像)

  • ・社会福祉の分野に関心を持ち、自ら学ぶ意欲のある者
  • ・ソーシャルワークの専門職を希望し、福祉や生活課題をもつ人を支援する意志のある者
  • ・社会福祉の価値を理解し、将来にわたり学びの成果を地域や社会に還元する意欲のある者
ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシーはこちら

取得可能な資格・免許

チーム医療を担い、
地域包括ケアの時代における医療と福祉をつなぐ
総合力のある社会福祉士を育てます。

本学科では、「対人関係力」「問題解決力」「問題解析力」などの実践力を備えたソーシャルワーカーを育てています。とくに、一般病院、リハビリテーション病院、老人保健施設等で活躍する医療ソーシャルワーカー養成においては、チーム医療・福祉の担い手としての力量を高めることを主眼としています。

社会福祉学科長 和田 光徳教授