English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 学部・学科・研究科 > 健康科学部

学部・学科・研究科

健康科学部

健康の仕組みを解き明かしてみよう。

例えばおいしい食事も、待ちに待った旅行も、体調が優れなくては楽しむことはできません。
人が生きる上で、生命の原点とも言えるのが「健康」です。
体に不調を抱えたまま…というより、日々体調を調えることに配慮することが大切です。
医療技術の進歩によってさらに平均寿命が伸びるであろう近未来では、その価値はより高まります。
健康科学部は、先見の明でその「健康」の仕組みをきわめて科学的に解き明かす学部。
そして、明日の「健康」、明日の幸せを創りだす学部でもあります。

健康科学部ポリシー(求める学生像)

  • ・健康に関する専門的な知識・技能の学習に対する意欲や熱意をもち、努力を惜しまず、向上心をもって自らを鍛え、自己成長することを目指している者
  • ・課題を多角的に捉え、知識を活用して創造的に課題の解決に取り組む者
ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシーはこちら

専門を生かした「健康生活」のスペシャリストを養成

健康科学部は、「栄養マネジメント学科」と「健康システム学科」の2学科で構成されています。両学科では、健康と生活の質の向上を実現するための専門的知識と技能を養い、健康生活の維持と増進に貢献するスペシャリストを養成しています。
「栄養マネジメント学科」には、(食品、スポーツ・食育、臨床栄養)と「食」に関する多彩な活動分野に応じたコースが用意され、また、「健康システム学科」でも(養護・保健、学校体育、健康スポーツ)と活躍の場に応じた専門教育を体系的に学修するコースの選択ができます。目指すところは科学的根拠と深い人間理解をもって高い専門性を身につけることですが、大切にしたいのは、学修を通して築いていく仲間や教員や地域社会とのキズナだと考えています。
学生の皆さんが、真の健康性を求めて心豊かに伸び伸びと学修に励み、卒業後はそれぞれの専門を活かした「健康生活」のリーダーとして、地域社会に貢献されることを願っています。

健康科学部長 大平 曜子教授