卒業生のWork&Life

本学の卒業生たちは、社会に出たあとも、
さまざまな分野で活躍しています!
「どんな仕事」に就いているか、兵庫大学に入学して
「一番良かったこと」や、
ここで学んだことが今の仕事に
「どう活かされているか」、先輩たちの生の声を紹介します。
先輩たちの活躍ぶりと、あなたの将来の姿を
ぜひ重ねてみてください。

杉山太一さん

私が管理栄養士を目指したのは
「食」に対する興味です。

神戸徳洲会病院 勤務

杉山 太一さん
栄養マネジメント学科(2017年度卒業)
兵庫県立高砂高等学校出身

やりがいを実感するのは、
生徒が心を開いてくれた時です。

西宮市立上甲子園中学校 勤務

中井 創一さん
健康システム学科(2018年度卒業)
兵庫県立三木高等学校出身

藤井健人さん

加古川で看護師として地域貢献がしたいという
気持ちで、現在の病院へ就職しました。

兵庫県立加古川医療センター 勤務

藤井 健人さん
看護学科(2012年度卒業)
広島市立美鈴が丘高等学校出身

塩野百花さん

利用者さんの新たな一面を知ることで、
次の支援に繋がる点にやりがいを感じています。

社会福祉法人あかりの家 障害者支援施設あかりの家 勤務

塩野 百花さん
社会福祉学科(2018年度卒業)
姫路市立飾磨高等学校出身

熊谷伊織さん

私が幼稚園教諭を目指すきっかけとなったのは、
ある人から言われた言葉でした。

兵庫大学附属加古川幼稚園 勤務

熊谷 伊織さん
こども福祉学科(2016年度卒業)
啓明学院高等学校出身

K.Nさん

子どもの可愛さと成長を側で見ることができる
ところに魅力を感じたからです。

高砂市立保育園 勤務

K.Nさん
保育科第一部(2017年度卒業)
兵庫県立加古川南高等学校出身

N.Kさん

子どもたちが学んだ言葉を発している様子を
見ることで、とても成長を感じています。

尼崎市立保育所 勤務

N.Kさん
保育科第三部(2017年度卒業)
兵庫県立明石清水高等学校出身