English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 社会貢献・生涯学習 > 教員免許状更新講習

教員免許状更新講習

教員免許状更新講習

教員免許状更新講習関連のお知らせ

2017.09.19
平成29年度教員免許状更新講習【選択必修】【必修】科目の受付について
2017.08.06
【重要】教員免許状更新講習「健康教育推進へのステップ②」の開催について
2017.05.22
免許状更新講習「子どもの自立」の受付について

教員免許更新制とは

教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。修了確認期限の2ヶ月前までの2年間に、大学等が開講する免許状更新講習において、30時間(必修領域6時間、選択必修領域6時間、選択領域18時間)以上受講し、免許管理者(勤務する学校等が所在する都道府県の教育委員会)に申請して修了確認を受ける必要があります。

制度の概要については、下記のページをご参照ください。

平成29年度講習

領域 講習名称 受講対象者 講習期間 時間 募集人数 受付期間
必修 教育の最新事情 全教諭 11/26 6 90人 10/16~11/10
選択必修 学習指導要領の改訂の動向と様々な問題に対する組織的対応の必要性 全教諭 11/25 6 90人 10/16~11/10
選択必修 情報化社会に対応する情報教育のあり方とICT教育の可能性 高等学校教諭、中学校教諭、小学校教諭 11/18 6 40人 10/16~11/4
選択 子どもの自立 幼稚園教諭
保育士(幼稚園教諭免許状保持者)
7/28~7/30 18 40人 5/22~6/2
選択 幼稚園教育における保育内容の充実 幼稚園教諭
保育士(幼稚園教諭免許状保持者)
9/1~9/3 18 40人 5/22~6/2
選択 健康教育推進へのステップ① 小学校教諭、中学校教諭(保健体育)、高等学校教諭(保健体育)、特別支援学校教諭(保健体育)、養護教諭 8/6 6 50人 5/22~6/16
選択 健康教育推進へのステップ② 小学校教諭、中学校教諭(保健体育)、高等学校教諭(保健体育)、特別支援学校教諭(保健体育)、養護教諭 8/7 6 50人 5/22~6/16
選択 健康教育推進へのステップ③ 小学校教諭、中学校教諭(保健体育)、高等学校教諭(保健体育)、特別支援学校教諭(保健体育)、養護教諭 8/8 6 50人 5/22~6/16

免許状更新講習の流れ

step1

受講対象についての確認

自身が免許状更新講習の対象となっているかをご確認ください。

各講習の領域、時間数、日程の確認

自身に必要な講習の領域、時間数を把握のうえ、各講習の領域、時間数、日程をご確認ください。

step2

各講習の申込

受付開始日はホームページにて告知します。
各講習の申込書は受付開始日9時にホームページにアップいたしますので、各自ダウンロードしてください。
申込みの際には、必ず証明者記入欄に受講対象者である証明(公印捺印)を受けてください。

受講受付

先着順にて受付し、定員に達し次第、受付を終了します。

受講料振込の通知書送付

通知書は受講が確定した方にのみ送付します。
定員到達後に申込をされた方および辞退者には、受講申込書、事前調査書を返却いたします。

step3

受講料のお支払

指定口座にお振り込みいただきます。振込手数料はご負担ください。
また、窓口での現金によるお支払いは受付いたしません。

受講証の送付

講習日の約2週間前を目処に発送します。

step4

講習の受講・認定試験

各講習の日程で受講してください。

履修の認定

認定試験60点以上で合格となります。

履修証明書の送付

講習日から約一か月後に発送します。

step5

30時間以上の講習を修了・履修した方は免許管理者へ修了確認を申請

申請方法等は各免許管理者へお問合せ下さい。
兵庫県教育委員会への申請手続きについては下のHPをご覧ください。
http://www.hyogo-c.ed.jp/~kyoshokuin-bo/koushinsei/koushinsei_tetsuduki.html

受講対象者

講習の受講対象者は、普通免許状または特別免許状を有し、平成30年3月31日もしくは平成31年3月31日が修了確認期限となる以下に該当する方です。

  • (1)現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)
  • (2)実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
  • (3)教育長、指導主事、社会教育主事、
    その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する指導等を行う者
  • (4)(3)に準ずる者として免許管理者が定める者
  • (5)教員採用内定者
  • (6)教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(又は非常勤)教員リストに登載されている者
  • (7)過去に教員として勤務した経験のある者
  • (8)認定こども園及び認可保育所の保育士
  • (9)幼稚園と同一の設置者が設置する認可外保育施設に勤務する保育士

平成30年3月31日に修了確認期限となる者

生年月日 免許状更新受講期間
昭和37年4月2日~昭和38年4月1日 平成28年2月1日~平成30年1月31日
昭和47年4月2日~昭和48年4月1日
昭和57年4月2日~昭和58年4月1日

平成31年3月31日に修了確認期限となる者

生年月日 免許状更新受講期間
昭和38年4月2日~昭和39年4月1日 平成29年2月1日~平成31年1月31日
昭和48年4月2日~昭和49年4月1日
昭和58年4月2日~昭和59年4月1日

※教諭等の職にない場合について

旧免許状を所持し、修了確認期限の時点で教諭等の職にない場合には、免許状更新講習を受講・修了する義務はなく、修了確認期限を経過しても免許状は失効しません。修了確認期限で教諭等の職にない方が、更新講習を修了せずに修了確認期限を経過してしまった場合、その後に教諭等の職に就くためには、教壇に立つ前に更新講習を修了し、都道府県教育委員会に申請することが必要です。
免許状更新講習の受講期間を経過した後は、自身のタイミングに合わせて、いつでも受講することができます。その場合、更新講習の受講・修了、その後の都道府県教育委員会への申請を2年2か月の期間内で行う必要があります。

受講免除対象者等の制度に関する詳細は、以下の文部科学省HPをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/index.htm
修了確認期限のチェックは文部科学省HPをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/003/index1.htm

講習時間・受講料

更新講習を修了するには、必修領域6時間以上、選択必修領域6時間以上、選択領域18時間以上、合計30時間以上の受講が必要です。講習にかかる受講料は、下表の通りです。複数の講習を受講する場合は、合算した金額をお振込みいただきます。

講習 時間数 受講料
必修領域 6時間 6,000円
選択必修領域 6時間 6,000円
選択領域 6時間 6,000円
12時間 12,000円
18時間 18,000円

申込方法

受付期間中に、次の必要書類①~③を一括して、特定記録郵便などで送付してください。
また、本学窓口(エクステンション・カレッジ事務室)に必要書類をお持ちいただいても受付いたします。①②は、受付開始日より本学ホームページよりダウンロードできます。

  • ①「免許状更新講習受講申込書(様式1)」
    様式1に必要事項を記入し写真貼付の上、所属長等の受講資格確認証明を受けてください。
  • ②「免許状更新講習事前調査書(様式2)」
    様式2に必要事項を記入してください。
  • ③「レターパックライト」(本学から履修証明書を送付する際に使用します)
     レターパックライトの宛名欄に、受講者の郵便番号、住所、氏名を記入し、同封してください。
     折り曲げて送付いただいてかまいません。(レターパックライトは、郵便局で購入できます。)

必要書類に不備がある場合は受付できませんので、ご注意ください。
「免許状更新講習受講申込書」の見本はこちら(PDF)各講習の詳細・申込はこちら

受講に関するQ&A

スクールバスは利用できますか。

講習受講者の方はスクールバスの利用ができませんので、ご注意ください。

駐車場は利用できますか。

本学指定の駐車場が利用できます。車で来学される方は、入構時に「受講証」を守衛に提示してください。

食堂は利用できますか。

ご利用いただけます。ただし、日曜日・祝日・休業日は営業していませんので、ご注意ください。

講習はすべて同一の学校でうけないといけないのですか。

いいえ、他大学で受講していただいてもけっこうです。

履修証明書を紛失した場合はどうしたらよいですか。

再発行できます。エクステンション・カレッジ事務室までお問合せください。

免許を複数持っている場合はどうなりますか。

複数の教諭の免許状を所持している場合でも、30時間以上の更新講習を修了することにより、すべての免許状の有効期限が更新されます。ただし、養護教諭および栄養教諭の免許状については、選択領域の講習を受講する際に、必ず養護教諭および栄養教諭の免許状それぞれに対応した講習を履修することが必要です。

免許状を紛失した場合はどうしたらよいですか。

免許状の紛失・再発行等については免許管理者(各都道府県の教育委員会等)へお問い合わせください。

保育士として働いている場合は講習を受ける必要はありますか。

必ずしも講習を受ける必要はございません。ただし、認定こども園に勤務されている場合は幼稚園教諭の免許が必要になることもありますので、その場合はお勤めの園にご確認ください。
また、講習を受けない場合でも、免許は失効いたしません。必要に応じて更新講習を修了すれば免許は有効になります。

会場アクセス

本学へのアクセスはこちらをご覧ください。