現代ビジネス学部

現代ビジネス学科

地域に軸足を置き、グローバルな目線を持った、
地域のビジネスリーダーへ。

グローバル化によって、これまでにないほど世界が身近になりました。
同時にビジネスや企業の在り方も大きく変化しており、
この変化に対応しこれからの地域のビジネスを
牽引できる人材を育成するのが現代ビジネス学部のめざす教育です。
充実した英語の授業をはじめ、初年次から取り組むプロジェクト型学習など、
さまざまな実践的な学びを通して、
次世代のビジネスリーダーを育てます。

兵庫大学ならではの強み

留学により、生きた英語に触れて、ビジネス力を鍛える。

留学により、生きた英語に触れて、ビジネス力を鍛える。

英語圏での短期留学(1ヶ月)及び、中期(半年)・長期(1年)の留学にチャレンジすることが可能です。中・長期の留学に参加しても、留学先の単位が本学の単位として認定されるため、4年間で卒業することが可能です。

プロジェクト型学習により、社会で活躍できる能力を習得

プロジェクト型学習により、社会で活躍できる能力を習得

豊富な留学の機会で、現地で異文化を肌で感じながら生きた英語を学び、国際的な感覚を備えた人材を育てます。また実際に企業や地域に内在する課題を発見し、解決に向けて学生たちで考え行動する「プロジェクト型学習(PBL)」を初年次から実施。社会が求める力を実地から学び取ります。

「学修・キャリアポートフォリオ」を用いた学生サポート

「学修・キャリアポートフォリオ」を用いた学生サポート

担当教員が学生一人ひとりに細かく目を配り、「学修・キャリアポートフォリオ」などのツールを用いながら、学修面はもちろん日々の生活における疑問や不安についても丁寧にサポート。学生たちが安心して大学生活を送れるようにします。

知識・スキルを徹底的に育む
3つの専攻

グローバルビジネス専攻

グローバルビジネス専攻

インバウンド観光など地域ビジネスのグローバル化に貢献できる力を身につける

グローバル社会で働く上で必須となる語学力はもちろん、コミュニケーションの前提となる基礎的な知識やマナーをきめ細やかな指導によって修得します。さらに、企業経営や国際ビジネスの基礎知識についても学習することで、グローバルな視点で物事をとらえ、世界に発信するための幅広い視野と洞察力、実践的スキルを手に入れます。

地域ビジネス専攻

地域ビジネス専攻

地域の課題をビジネスの手法で解決するコミュニティビジネスを学ぶ

インバウンド観光ビジネスやブライダルを通じたまちおこし、特産品のブランド化など、地域を活性化させるには、地域が抱える課題をビジネスの手法で解決する力が必要になります。本専攻では、実際にこれらの地域に訪れ、地域課題の発見・分析・解決に取り組みます。

公共政策専攻

公共政策専攻

公務員として地域の公共機関において地域の活性化に取り組む力を身につける

経済学の専門知識や地域・ビジネス現場での学びを通して、公的機関や社会起業家などの立場から地域の諸課題を発見・分析・解決できる力を養います。また卒業後、県庁や市役所などの公共機関で働くことができるように、公務員試験対策講座や模擬試験も充実しています。

カリキュラム

Curriculum

アドミッション・ポリシー
(求める学生像)

  • グローバルな視点に立った学びを通じて、自らの視野を広げたいと考える者
  • 経済・社会の諸問題について、ビジネスという視点から考察し社会貢献したいと考える者
  • 他者との協働を通じて自己成長を図りたいという意欲のある者
ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシーはこちら
現代ビジネス学科長 榎木浩教授

あなたの地域をビジネスで元気に

自分の住んでいる地域を元気にしたい、豊かにしたい、そんな思いを持った学生が集う現代ビジネス学部。地域の課題をしっかり見つめ、現代には欠かせないグローバルなものの見方のできるビジネスリーダーとして、地域で活躍できる人材を養成します。
主体的・実践的に学ぶためのプロジェクト学習を中心としたアクティブ・ラーニング、ボランティア活動・インターンシップ・海外留学等での実社会での体験、ビジネスの基礎となる経済・経営などの専門知識により、現代のビジネスを実践・支援できる力を身につけ、将来地域のビジネスリーダーとなるべく羽ばたいていきます。

現代ビジネス学科長 榎木浩教授