English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 教育・研究・附置機関 > 適正な研究活動

適正な研究活動

適正な研究活動

昨今、特定不正行為(捏造、盗用、改ざん、研究の不正使用等)が発生していることから、文部科学省において「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」及び「研究活動における特定不正行為への対応等に関するガイドライン」が制定・改正されました。
本学は、両ガイドラインに基づき、適正な研究活動に係る体制構築を行っています。
また、研究活動を適正に推進するために、「兵庫大学・兵庫大学短期大学部における適正な研究活動に関する規程」等を制定し、社会に対する説明責任を果たしていきます。

責任体制

最高管理責任者 学長
統括管理責任者 副学長(研究担当)
研究者倫理教育責任者 各学部長
兵庫大学・兵庫大学短期大学部における適正な研究活動に関する規程 兵庫大学・兵庫大学短期大学部における公的研究費の運営・管理等の取組指針 兵庫大学・兵庫大学短期大学部における公的研究費の使用に関する行動規範

研究活動に関する相談窓口/特定不正行為に関する告発(通報)窓口

研究活動に関する相談窓口 兵庫大学学事課
TEL. 079-427-9931(内線2821)
特定不正行為に関する告発
(通報)窓口
学校法人睦学園 法人事務局企画調整室
TEL. 078-731-7100

※特定不正行為に関する告発を行った方の秘密は厳守いたします。また、単に告発を行ったことで、本学が告発者に対して不利益な行為を行うことは一切ありません。ただし、悪意の告発であったことが明らかになった場合は、氏名の公表等必要な措置を講じます。

特定不正行為に関する調査取扱規程特定不正行為に関する告発取扱規程

取引先企業の皆様へ

新聞報道等で既にご存知とは存じますが、研究機関等による研究費の不正使用が社会的な問題となっていることから、取引業者の皆様にも不正使用の防止に関してご協力頂くこととなりました。
ついては、平成27年度から取引企業の皆様の中から「誓約書」をご提出頂く必要がございます。
大変お手数ではございますが、ご対応のほどどうぞよろしくお願いいたします。