English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 総合案内 > 学長メッセージ

学長メッセージ

学長メッセージ

在学生、卒業生が
“誇り”に思う大学へ

本学の創立以来、変わらないものが、建学の精神である「和」です。「和」とは、うちとけて相互になごみあうことでありますが、この人間教育を礎として、実践的な学びを通じて、人に寄り添うことのできる、温かいこころを持った専門職業人を養成し、これまで多くの卒業生を社会へ送り出してまいりました。

本学がめざす教育は、「人間力」と「応用力」を備えた専門職業人の養成です。
専門教育や教養教育の充実、より現場を踏まえた実践的な学びを展開し、広い教養と深い専門知識・技能を身につけ、卒業後は身につけた知識・技能を更新し活用できる力を備えた人材を養成しています。加えて、学生には人の心に寄り添うことのできる情緒や品性を備えた人となることを期待しています。

一方で本学は「地域に根ざす大学」として自らを位置付けています。幅広い年齢層の方々を対象とした生涯学習の展開をはじめ、さまざまな分野で地域社会との結び付きを深めています。「地域に根ざす大学」として、学生が地域の方々と出会い、共に考え、共に学び、共に成長し合える大学でありたい、地域の中で育てていただく大学でありたいと考えています。

平成27年に、兵庫大学は創立20周年、兵庫大学短期大学部は創立60周年を迎えました。本学で育んできた伝統を大切にしながら、学生や卒業生、地域の方が本学を“誇りに思う大学”を目指してまいります。

兵庫大学・兵庫大学短期大学部
学長  河野 真

プロフィール

英国シェフィールド大学社会学部博士課程修了
Ph.D.(博士)
1986年兵庫女子短期大学(現兵庫大学短期大学部)入職。2003年兵庫大学経済情報学部経済情報学科教授、2008年生涯福祉学部社会福祉学科教授、2013年生涯福祉学部こども福祉学科教授(現在に至る)。その間、兵庫大学附属総合科学研究所 所長、兵庫大学・兵庫大学短期大学部 副学長(研究・社会連携担当)就任。2016年7月より現職。専門は社会政策。