English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 学部・学科・研究科 > 生涯福祉学部

学部・学科・研究科

生涯福祉学部

生涯福祉学部ポリシー(求める学生像)

  • ・福祉や教育の現場における対人援助に関心を持つ者
  • ・専門的な知識・技能の修得に対する意欲をもち、自己成長をめざす者
  • ・学んだ成果を活用して、地域や社会の課題解決に取り組む熱意のある者
ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシーはこちら

個人の自立を尊重し、共に生きる社会をめざす人材を育てます

生涯福祉学部は低所得者や生活困窮者の救済としての経済的支援の視点を踏まえ、現代社会の普遍的な福祉課題である高齢者や障害のある人の生活・虐待・育児等に取り組む人材を育てます。今日「人間の尊厳」の保持、「共生社会」の創造は現代社会の大切なテーマであり、現代の社会福祉は人生に困難を抱えている人々の主体的な生き方を実現することを目的とし、社会はその支援をする専門職を求めています。
本学の社会福祉学科は高齢・障害・疾病・貧困等の理由により人生(生活)に困難を抱えている人を、専門的な知識・技術を用いて自立を支援する専門職を育成します。総合力のある社会福祉士の育成プログラムによる、国家資格の取得と実践力をあるソーシャルワーカーを育成します。
また、こども福祉学科は子どもの成長を支援する専門職を育てます。幼児教育・保育・特別支援の領域において、子どもの理解、子どもとの関係性を構築して、ひとりひとりの子どもの発達を支援する実践力のある保育者を育成します。
専門職は体系化された理論とそれを実践する技術を修得し、そしてそれらを必要とする人に対して使う力(コンピテンス)を持っています。本学部は理論と実践力を明確にし、学生が卒業時に到達目標が達成できるために教授陣の連携を大切にします。

生涯福祉学部長 田中 愽一教授