English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

専攻の特色

専攻の特色

進路に合わせて知識・スキルを徹底的に育む
3つの専攻を設置しています。

現代ビジネス学科グローバル
ビジネス専攻

Global Business Major

現代ビジネス学科 
グローバルビジネス専攻

観光など地域ビジネスのグローバル化に
貢献できる力を身につける。

グローバル社会で働く上で必須となる語学力はもちろん、コミュニケーションの前提となる基礎的な知識やマナーをきめ細やかな指導によって修得します。さらに、企業経営や国際ビジネスの基礎知識についても学習することで、グローバルな視点で物事をとらえ、世界に発信するための幅広い視野と洞察力、実践的スキルを手に入れます。

グローバルビジネス専攻の特長

ビジネス現場でも使える実践的な英語を学びます。

授業のおよそ3割が英語に関連する授業です。
英語関連の授業は「英語を学ぶ授業」「英語を多用する授業」「英語による授業」の3種類に分けることができ、体系的に学ぶことで英語が苦手な学生でも無理なく英語力を高めることができます。

英語を学ぶ授業

英会話を中心とした授業で、英語によるコミュニケーション能力を実践的に磨きます。

英語を多用する授業

英語と日本語の両方を使って学習することで、英語への苦手意識を徐々に取り除きます。

英語による授業

さまざまなテーマについて英語で議論し、英語で自分の考えを表現する力を養います。

専攻に所属するすべての学生が留学を体験します。

2年次の夏期休暇に、所属するすべての学生が4週間の短期留学を経験します。また、意欲ある学生のために中・長期の留学制度も整えています。中・長期の留学に参加しても、留学先の単位が本学の単位として認定されるため、4年間で卒業することが可能です。学生の希望により、留学先を選択できます。

2年次:短期留学

■留学先

◯北米
・カリフォルニア州立大学ベーカーズフィールド校
・カリフォルニア大学アーバイン校エクステンション
・カリフォルニア大学リバーサイド校エクステンション
・カリフォルニア大学サンディエゴ校エクステンション
◯オセアニア
・ニュージーランド国立ワイカト大学パスウェイズ・カレッジ
・オーストラリアクイーンズランド大学(ICTE-UQ)
◯アジア
・マハサラカム大学

■留学制度概要

期 間 4週間 ※在学期間に含む
内 容 語学研修
単 位 必修科目として認定「語学・異文化体験演習」
英語力 不問

3年次:中・長期留学

■留学先

◯北米
・カリフォルニア州立大学ベーカーズフィールド校
◯オセアニア
・ニュージーランド国立ワイカト大学
◯アジア
・マハサラカム大学

■留学制度概要

期 間 中期:半年間/長期:1年間 ※在学期間に含む
内 容 語学研修、学部留学
単 位 学部留学の取得単位を認定
英語力 TOEIC500点(中期)~600点(長期)等

現代ビジネス学科地域ビジネス専攻

Regional and Local Business Major

現代ビジネス学科 
地域ビジネス専攻

観光やまちづくりを通した地域の活性化に取り組みます。

スポーツを通じたまちおこし、特産品のブランド化など、地域を活性化させるには、地域が抱える課題を発見・分析し、解決していく力が必要になります。本専攻では、経済・経営学の基礎知識・分析方法とともに、実際にこれらの地域に訪れ、課題の発見・分析・解決に取り組みます。

地域ビジネス専攻の特長

インターンシップで地域ビジネスの今を学習します。

2年次には短期と長期、どちらかのインターンシップに学生全員が参加します。100を超える受け入れ先の企業があり、さまざまな業種のさまざまな現場で、生きたビジネスについて実際に学ぶことができます。

短期インターンシップ

夏期休暇に1週間実施します。短期間に集中的にビジネスの現場に入り込むことで、効率的にビジネスへの理解を深めます。

長期インターンシップ

授業の合間を利用して2~3ヶ月にわたって、大学と企業の担当者のサポートを受けながらインターンシップに取り組みます。

インターンシップ受け入れ先企業 一例

加古川市役所/姫路経営者協会加盟企業/兵庫県経営者協会加盟企業/全国新規就農相談センター加盟企業・団体

プロジェクト型学習で地域と向き合います。

実際に地域や行政が抱える課題を、自治体や各種団体とともに解決していく地域連携のプロジェクト型学習(PBL)を実施します。学びを通じて、課題の発見から解決に至るまでに必要な実践的な知識とスキルを身につけます。

現代ビジネス学科公共政策専攻

Public Policy Major

現代ビジネス学科 
公共政策専攻

公務員として地域の公共機関において
地域の活性化に取り組む力を身につける。

経済学の専門知識や地域・ビジネス現場での学びを通して、公的機関や社会起業家などの立場から地域の諸課題を発見・分析・解決できる力を養います。また卒業後、県庁や市役所などの公共機関で働くことができるように、公務員試験対策講座や模擬試験も充実しています。

公共政策専攻の特長

年間150回以上の公務員試験対策講座を実施します。

授業を通して公務員試験対策に取り組むだけでなく、課外の公務員試験対策講座も充実させています。対策講座は優れた実績をもつ公務員試験に特化した講師たちが教鞭を執り、年間150回を超える講座を開講。基礎・教養から判断推理・数理推理、面接対策まで幅広い講座を設置しており、基礎から応用まで実力を徹底的に鍛え上げます。さらに講座の受講料は一般の専門学校に比べ、非常にリーズナブルに設定しているため、無理なく着実に公務員試験対策に取り組むことができます。

ボランティアを通じて地域の課題を理解します。

ボランティアを正課授業として実施することで、学生がさまざまな世代や職業の人たちと関わり、コミュニケーション能力を伸ばすとともに、地域社会への貢献、地域社会の抱える問題の理解、支え合う心の醸成等に繋げます。

現代ビジネス学科

専攻の特色

関連サイト

受験生応援サイト アカデミック・レクチャー