新型コロナウイルス感染症に関する特設ページ

詳細はこちら

更新日:2022.01.17

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > お知らせ > 本学教員が「日本認知・行動療法学会第47回大会 ダイバーシティ推進研究ポスター賞」銅賞受賞

お知らせ

お知らせ

2022.01.11

本学教員が「日本認知・行動療法学会第47回大会 ダイバーシティ推進研究ポスター賞」銅賞受賞

 一般社団法人日本認知・行動療法学会の第47回大会において、ダイバーシティ推進に優れたものに対してダイバーシティ推進研究ポスター賞(金賞、銀賞、銅賞)が授与され、本学看護学科大植崇准教授が銅賞を受賞しました。 日本認知・行動療法学会では、ダイバーシティ宣言のもと、学会全体でダイバーシティに取り組む事を目指しており、受賞した本研究はその取り組みの一つとの事です。

主催 : 一般社団法人日本認知・行動療法学会
受賞 : ダイバーシティ推進研究ポスター賞 銅賞
受賞者 : 兵庫大学看護学部看護学科 大植崇 准教授
内容 : 「看護大学生のための在日外国人に対するダイバーシティ促進に関連した認知要因の変容」

受賞コメント(大植崇):
 受賞した研究では、看護大学生のための在日外国人に対するダイバーシティ促進に関連した認知要因の変容について検討をいたしました。在日外国人数は増加傾向にあります。多文化共生社会の実現のためにも、認知行動療法ができることも多いと思っています。
 本研究は、稲美町・兵庫大学官学連携事業で行われた研究です。本研究にご協力いただきました、稲美町の在日外国人の皆様、兵庫大学看護学部学生の皆様に感謝申し上げます。また、本研究に関わって下さいました、稲美町役場企画課の皆様、稲美町国際交流協会の皆様、兵庫大学エクステンションカレッジのみなさまにも深く御礼申し上げます。
 今回の受賞は、皆様の賜物であると捉え、今後も継続して、「Think globally, Act locally.」の視点に立った、地域に根差した研究・実践に取り組んでいけるよう、より一層の精進を重ねていく所存です。今後も、皆様方のより一層のご指導ご協力を賜ります様、宜しくお願い致します。

ooue.jpg 大植先生、ご受賞おめでとうございます。
戻る

お知らせ