ホーム > 教育・研究・附置機関 > 附置機関 > 兵庫大学ボランティアセンター > 活動報告 > 熊本地震被災地支援活動に本学の学生が参加しました。

活動報告

活動報告

2019.09.20

熊本地震被災地支援活動に本学の学生が参加しました。

平成28年4月に発生した熊本地震の被災地支援活動として、本学のV-NETサークルが9月10日(火)~9月13日(金)の4日間(現地活動は3日間)阿蘇郡西原村で活動しました。

本学で熊本被災地支援活動をすることは、本年で4年目になりますが、熊本ではまだまだ被災地支援を必要としている方々が大勢います。

本年行った被災地支援活動では、仮設住宅で過ごしている方々の支援はもちろん、地域住民を支える拠点へ行き、調理や配膳の補助、その周辺の草刈や木材の運搬・ぺンキ塗りなどの作業をしました。

その中でも、毎年作業を行っている"こどもの森"での作業では、今年も芝生の育成や子供たちがのびのびと遊べる遊具などを作り、その場所で子供たちとの交流も深めました。
被災地支援活動を通して沢山の笑顔を見ることができ、参加した学生も多くの経験をし豊かな感性を磨く事が出来たようです。

本学ボランティアセンターではこのような活動を引き続き支援し、地域だけでなく被災地支援活動も推進していきます。

【被災地支援活動での写真】
1日目③.JPG 1日目⑤.jpeg 1日目⑥.jpeg 2日目①.jpeg 2日目④.jpeg 2日目⑤.jpeg 1日目④.jpeg nljnk;.jpeg
戻る