ホーム > 学生生活  > クラブ&サークル > クラブ&サークルからのお知らせ  > 【女子駅伝部】M高史さんに取材をしていただきました

クラブ&サークルからのお知らせ

クラブ&サークルからのお知らせ

2020.03.05

【女子駅伝部】M高史さんに取材をしていただきました

新年を迎えた1月の中頃、ものまねアスリート芸人のM高史さんが本学を訪れ、女子駅伝部の取材を行ってくれました。
取材のみならず、練習にも参加いただき、選手たちと一緒に汗を流してくれました。
「人生は何があるか分からないから、コツコツと頑張る」など、温かいメッセージを送られた選手たちは、元気をもらえたと言います。
mt1.JPG mt2.JPG

今回の取材内容をウェブサイト「4years.」内の連載"M高史の走ってみました"で取り上げていただきました。
4years.#大学スポーツ/M高史の走ってみました

また、その記事がyahoo!ニュースでも取り上げられ、本学女子駅伝部の活躍をたくさんの方々に知ってもらう機会となりました。
yahoo!ニュース「樽本監督は元「日本最高記録」保持者 杜の都初出場の兵庫大で走ってきました!」


M高史さん、有難うございました。今後、益々のご活躍を本学一同、念じ申しあげます。


◆ものまねアスリート芸人M高史(えむ・たかし)さんのご紹介
株式会社クロスブレイス所属。中学・高校時代は陸上部長距離。駒澤大学陸上競技部では駅伝主務を務める。卒業後は知的障がい者施設の生活支援員として約5年勤務。2011年12月より「ものまねアスリート芸人」に転身。マラソンランナー川内優輝選手のものまねで注目を集める。マラソン大会ゲストランナー、MCのほか、保育園、学校、施設への訪問、国際交流イベントのゲストパフォーマーも務める。
【「M高史公式ホームページ」より転載 ▶ https://mtakashi.com/

女子駅伝部の活動の様子がご覧いただけます!
女子駅伝部Twitter

戻る