ホーム > 学生生活  > 【サプライズ企画部】地域貢献活動を行いました

クラブ&サークルからのお知らせ

クラブ&サークルからのお知らせ

2019.10.30

【サプライズ企画部】地域貢献活動を行いました

10月17日(木)、多発する交通事故を抑止するための推進活動の1つとして、淡路市防災あんしんセンターにて、「交通安全教育技能コンクール東播淡路ブロック大会」が開催され、本学「サプライズ企画部」所属の学生3名が参加しました。
コンクールの演目は「小学校入学前の幼児及びその保護者を対象とする交通安全教育」であり、学生たちは交通安全ルールを楽しく伝えるための企画を考え、保育者や園児になりきり、簡単な劇を行いました。警察官役は、実際に加古川警察署の渡邊さんに担当していただきました。
審査委員は警察関係者や関係団体(交通安全協会、地元学校関係者)が行い、本学は上位に食い込みました。
交通1.jpg 交通5.jpg
交通2.jpg 交通4.jpg

10月26日(土)、「2019パストラール加古川 芸術祭」が開催され、本学学生5名(サプライズ企画部)が地域貢献活動の一環として参加しました。
当日は、ヨーヨーや輪投げ、くじ引きなど、子ども向けのゲームを行い、101名の子どもたちの参加がありました。
松村さん(こども福祉学科1年生)は「音楽を流すなどして、楽しそうな雰囲気を作り、自分たちのブースに子どもたちを誘導させる工夫をしました。ただ、参加者は子どもたちだけでなく、ご高齢の方もおられたため、声掛けに違った工夫が必要になり難しかったです。今後は、今回の課題を活かして地域活動を行っていきたい。」と話しました。
パト1.jpg パト2.jpg
サプライズ企画では、保育現場で生かせる経験とスキルを身につけ、コミュニケーション能力とチームワークの大切さを体験することを目的とし、色んな場で活動を行っています。
戻る