English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.3111 失敗学シリーズ-失敗事例解析その3 ~具体的な失敗例からの根本原因と真の再発防止、その対策の抽象化~

講座

講座

No.3111 失敗学シリーズ-失敗事例解析その3 
~具体的な失敗例からの根本原因と真の再発防止、その対策の抽象化~

ミニ失敗事例をもとにした失敗学概論に続き、六本木回転ドア死亡事故、自動車リコールなどの事故事例から、労働災害、企業賠償、ウェブ脳モデルを失敗学の観点から扱いその本質に迫ります。

目標・メッセージ

失敗や事故事例を掘り下げて失敗や事故の本質を学び、真の再発防止策や失敗を創造的に生かす力を共に考えましょう。

講師・略歴

佐伯 徹(特定非営利活動法人 失敗学会 会員)
大澤 勲(失創研究所(FCL)代表・特定非営利活動法人 失敗学会 会員、
ウエイブソアリング飛騨(飛行クラブ)副代表、主任教)
岩崎 雅昭(住友電装株式会社 社員)
三国 外喜男(失敗学会会員 税理士法人宮田会計)
平松 雅伸(ジャパンコンポジット株式会社 本部長付き、特定非営利活動法人 失敗学会 理事、大阪分科会会長)
飯野 謙次(東京大学/工学系等安全衛生管理室学術支援専門職員)

日程

10/8  11/5 12/10 1/21 2/25 3/18 (土曜日)

【開講時間】10:40~12:10

プログラム(演題)

第1回 失敗学概論~ミニ事例解説
~失敗学ってどういうもの?IT要件定義の難しさ:ケーススタディー②~
第2回 『六本木回転ドア死亡事故の再発防止策は成功したか?』
~政府事故防止委と畑村ドアプロジェクトは根本的に違っていた!~
第3回 『自動車のリコールに学ぶ』
~70年代のフォード社ピントのリコールから昨年のタカタのエアバッグのリコールまで、その原因と対策から学ぶ~
第4回 『失敗学で分析する労働災害』
~『減少しない理由は○○と○○しないから』~
第5回 『マクドナルド、ホットコーヒーで火傷 賠償は3億円?』
~『アメリカPL訴訟の背景を考える~懲罰的損害賠償って何?』~
第6回 『失敗知識活用のウェブ脳モデル』
- 創造設計成功のための集団学習 -

会場
兵庫大学13号館エクステンション・カレッジ
定員
30
受講料
7,740円
戻る