ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1061 空海のあしあとを辿る―空白の7年間と不思議な事柄を中心に―

講座

講座

No.1061
空海のあしあとを辿る
―空白の7年間と不思議な事柄を中心に―

空海の幼少期から、高野山を開創して入定するまでのあしあとを辿るうちに、24歳から31歳までの「7年間が空白の期間」となっていることに気付きました。また、その生涯に"不思議"と思える事柄が数多くあることも分かりました。これらの事をお話ししたいと思います。

目標・メッセージ

四国八十八ヶ所霊場の巡拝などで、偉大な空海(弘法大使)についてもっと近くに感じて頂きたく思います。

講師・略歴

遠周 正義 (いなみ野学園 特任講師)

いなみ野学園(大学35期)卒業、(地域活動指導者養成講座21期)修了、 大学院(9期生)修了。 いなみ野学園 第二期研究生在学中。 四国八十八ヵ所霊場会、四国別格二十霊場会、四国三十六不動霊場会、 西国三十三所霊場会の公認先達。
四国6番札所安楽寺、奈良吉野山・金峯山寺で得度受戒。
金峯山寺僧侶(補教)登録。

日程

10/16 10/23 10/30 11/3(※) 月曜日
10:40~12:10 11/3(金・祝)は現地見学のため終日

プログラム(演題)

第1回 空海の生涯のあらまし
第2回 空海の残した業績 空海の空白の7年間
第3回 空海の不思議な事柄
第4回 お遍路巡り

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30
受講料
9,740円(お遍路巡りのバス代込)
戻る