ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1131 文学の播磨 ー古典文学に描かれた播磨地方ー

講座

講座

No.1131 文学の播磨 
ー古典文学に描かれた播磨地方ー

播磨は古くから文献に名を残す地名で、令制では大国に分類される国であり、平安時代末期には平清盛が国司に任じられていたことでも有名です。 文学作品にもしばしば登場し、物語の舞台となってきました。
本講座では、播磨地方が登場する古典文学を鑑賞します。

目標・メッセージ

播磨がどのように描かれているのかを知り、地域へのさらなる理解を深めます。

講師・略歴

辻本 恭子(兵庫大学 非常勤講師)

日程

①10月24日(水) 風土記・古事記 ほか
②11月07日(水) 源氏物語 ほか
③11月21日(水) 宇治拾遺物語 ほか
④12月05日(水) 謡曲 ほか
⑤12月19日(水) 好色五人女 ほか
⑥01月09日(水) 雨月物語 ほか

時間 水曜日 13:00~14:30

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
7,740円
戻る