ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1141 播磨国風土記拾い読み ー神話の世界へー

講座

講座

No.1141 播磨国風土記拾い読み 
ー神話の世界へー

風土記には地名伝承以外に多くの神話・説話が記載されています。
風土記に書かれた神々のお話はそのまま神を祭る集団のお話となります。 その神々が大和朝廷の軍門に降る姿を通して、古代人の神々への崇拝と人間くさい神々を取り上げた講座としたいと考えています。

目標・メッセージ

播磨国風土記に記載されている神話・説話を楽しみ、古代播磨の姿を共に学んでいきましょう。

講師・略歴

荒木 伸一(明石シニアカレッジ研究生・播磨国風土記研究グループアドバイザー・あかねが丘学園郷土史クラブ講師)
明石シニアカレッジの本科生3年、研究生4年で、今年で7年間のカレッジ生活です。
現役の企業人であった時に職場から京都大学大学院に派遣され、「播磨風土記」を中心に歴史研究をしました。歴史が好きで、歴史を通じて、新しい発見、新しい出会いを求めています。
また、カメラの趣味から自然観察分野も好きになり、「明石の自然」というタイトルで、撮りためた写真に解説をつけて、いたる所で展示会を開いています。

日程

①10月24日(水) 播磨国風土記概論・記紀の神々
②11月28日(水) 「大地の神の意志」農地と水利権その1
③12月26日(水) 「大地の神の意志」農地と水利権その2・神々の道「陸・海の道」その1
④01月23日(水) 神々の道「陸・海の道」その2・大神の国占め
⑤02月27日(水) 異国の神上陸・古代人の暮らしその1
⑥03月13日(水) 古代人の暮らしその2・播磨平野の天皇伝承その1
⑦03月27日(水) 播磨平野の天皇伝承その2・古代王朝の明・暗部

時間 水曜日 14:00~15:30

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
9,030円
戻る