ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1211 【会員特別講座】日本海側拠点港から学ぶ歴史と観光

講座

講座

No.1211 【会員特別講座】日本海側拠点港から学ぶ歴史と観光

エクステンション・カレッジ会員同士の交流の場として会員特別講座「日本海側拠点港から学ぶ歴史と観光」を企画しました。
この講座は会員の方限定講座となります。

目標・メッセージ

 昭和20年(1945年)第二次世界大戦が終結し、旧満州(現・中国東北部)をはじめ朝鮮半島や南太平洋など多くの国と地域に約660万人もの日本人が残されました。
 これらの方々を速やかに日本へ帰国させなければならなくなり"引き揚げ"が開始されました。呉をはじめ順次18港の引揚港が全国につぎつぎと設置され、舞鶴もその役割を担うこととなり、主に旧満州や朝鮮半島、シベリアからの引揚者・復員兵を迎え入れる港となりました。
 この講座を通して"京都舞鶴港の歴史"を学びましょう。

講師・略歴

李 良姫(兵庫大学現代ビジネス学科 教授)
関西学院大学社会学部社会学科卒業、広島大学大学院国際協力研究科博士課程修了博士(学術)。JTBグループ会社勤務。
主な論文として、「祭りの創出・観光資源化の成功要因及び課題-韓国咸平郡「蝶々祭りを中心に-」/『日本地域政策研究』(2014年)、「人口減少と高齢化による観光への影響―国および地域の取るべき政策」/『日本地域政策研究』(2016年)、「大学における効果的な観光教育の実践と課題―地域イベント参加を中心に―」/『兵庫大学論集』(2017年)

日程

2月13日(木) 時間 9:00~17:00

会場
舞鶴市内(引揚記念館、ふじつ温泉(昼食)、とれとれセンター 他)
定員
20名
受講料
7,000円(会員割引済)
戻る