ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1041 空海(弘法大師)と兵庫との関わりについて

講座

講座

No.1041 空海(弘法大師)と兵庫との関わりについて

空海(弘法大師)は、高野山を開創したり四国八十八ヶ所霊場を開いたりしたことは有名ですが、兵庫との関わりについてはほとんど知られていません。その点を調べてみました。

目標・メッセージ

空海が兵庫との関わりとして、お寺を建立したり、弘法井戸を掘ったりしたことをお話したいと思います。

講師・略歴

遠周 正義(兵庫県いなみ野学園 特任講師)
いなみ野学園(大学35期)卒業、(地域活動指導者養成講座21期)修了、大学院(9期生)修了。
四国八十八ヵ所霊場会、四国別格二十霊場会、四国三十六不動霊場会、西国三十三所霊場会の公認先達。
四国6番札所安楽寺、奈良吉野山・金峯山寺で得度受戒。金峯山寺僧侶(補教)登録。

日程

①4月22日(月) 空海(弘法大師)と兵庫との関わり

時間 10:40~12:10

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
15名
受講料
1,290円
戻る