ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1061 古典和歌の世界 ―『百人一首』を読む・知る・楽しむ―

講座

講座

No.1061 古典和歌の世界
 ―『百人一首』を読む・知る・楽しむ―

古典和歌というと、「風流、でも難しそう」という印象があるかもしれません。しかし、和歌にも決して「風流」というだけでは語れない一面があり、また現代の私たちが「難しい」と感じる部分にもそれなりの意味があるのです。
本講座では、カルタなどでおなじみの『百人一首』を中心に、古典和歌の奥深い世界へ分け入ってみたいと思います。

目標・メッセージ

和歌についての基本的な知識をわかりやすく、かつ楽しくお話しできたらと思います。予備知識等はなくても構いません。

講師・略歴

溝端 悠朗(龍谷大学・相愛大学 非常勤講師)
1989年大阪府生まれ。
龍谷大学大学院文学研究科博士後期課程日本語日本文学専攻 単位取得満期退学。修士(文学)。専攻は中世和歌文学、特に歌合や藤原定家を中心に研究しています。

日程

①4月27日(土) 和歌とは何か?
②5月11日(土) 和歌の修辞法(レトリック)
③5月25日(土) 和歌に詠まれる風景
④6月 8日(土) 歌枕とそのイメージ
⑤6月22日(土) 歌合と題詠歌の時代
⑥7月13日(土) 本歌取りの世界

時間 14:40~16:10

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
7,740円
戻る