ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.1181 【2019前期講座】宮澤賢治作品の魅力と時代性 ―イーハトヴのほんとうの真実、ほんとうの幸福とは―

講座

講座

No.1181 【2019前期講座】宮澤賢治作品の魅力と時代性
 ―イーハトヴのほんとうの真実、ほんとうの幸福とは―

宮澤賢治の作品は、国語教科書にも掲載され、海外でも大変有名です。しかし、実際は読みずらい作品でもあり「むずかしい」と感じる方も多いでしょう。そこで、映像(DVD)や絵本や朗読などによって楽しく読みましょう。
今回は賢治の心象世界であるイーハトヴの住人たちの物語を通して、賢治作品の魅力や宗教観を考えます。

目標・メッセージ

映像(DVD)鑑賞や作品朗読(CD)も講義中にありますが、それは講義時間と見なしませんので、講義時間の延長(20~30分)はご了承ください。意見が飛び交う楽しい講座ですので、どうぞお仲間に。

講師・略歴

和田 典子(姫路大学教育学部人文学・人権教育研究所 教授、子ども未来学科(兼担))
文学博士・教育学修士。大阪教育大学大学院 教育学科国語国文学専攻。教育修士取得。 梅花女子大学大学院文学研究科にて、論文博士(文学)を取得。現在、姫路大学(近大姫路大学より校名変更) 教育学部 人文学・人権教育研究所教授、子ども未来学科(兼担)。いなみの学園大学院講師。
専門は近代文学。特に唱歌・童謡研究、播磨の文学研究、修士論文に宮沢賢治を研究する。
『三木露風 赤とんぼの情景』で日本児童文学学会奨励賞、半どんの会文学賞・及川記念賞を受賞。兵庫県教育委員会主催の「ネットミュージアム 兵庫文学館」のコンテンツ「三木露風館」の執筆・監修者。

日程

①9月10日(火) 妹としも大好きだった狐の兄弟の物語 ―「雪渡り」―
②9月17日(火) ほんとうの真実とは ―抹香臭くない仏教童話、宝石ざくざくの「十力の金剛石」―
③9月24日(火) ほんとうの幸福とは ―自分の居場所は「気のいい火山弾」「虔十公園林」―

時間 13:00~14:30

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
3,870円
戻る