ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.2021 【明石シニアカレッジ講座】旧明石郡内における高僧行基の足跡

講座

講座

No.2021 【明石シニアカレッジ講座】旧明石郡内における高僧行基の足跡

旧明石郡の郡域は時代によって変遷していますが、現在の行政区でいうと明石市(二見を除く)、神戸市の垂水区及び西区の全域と須磨区の一部であります。このエリアの関係資料の調査・収集、現地見学による歴史の確認や実感、現地で住職や宮司等の関係者から説明を受けながら、研究を進めています。地元の歴史に触れて、その地を好きになってほしいと願います。
高僧行基については、姫路方面も調査をしたのですが、今回の講座は旧明石郡内に絞りました。

目標・メッセージ

明石シニアカレッジの本科生3年、研究生6年で、今年で9年間のカレッジ生活です。
歴史が好きで、歴史を通じて、新しい発見、新しい出会いを求めています。居住地の関係で特に明石周辺にはなるのですが、歴史全般が好きで深みにはまりました。人に伝えることを楽しみにしながら、歴史研究をこれからも続けていきます。 

講師・略歴

米田 武文(明石シニアカレッジ「歴史探索グループ」 代表)

日程

①5月22日(水)

時間 10:40~12:10

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
1,290円
戻る