ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.2031 【明石シニアカレッジ講座】ふるさとの古刹と史跡を訪ねて

講座

講座

No.2031 【明石シニアカレッジ講座】ふるさとの古刹と史跡を訪ねて

旧明石郡には明石西国観音霊場をはじめ、多数の神社仏閣があります。また、先人たちが残してくれた史跡が数多くあります。これらは貴重な文化遺産です。そこで、神社仏閣の歴史と文化遺産を通して知識と見聞を深め、この明石の魅力を多くの人が知ってほしいと思います。また、単に明石の魅力だけでなく、それぞれが住む地域の魅力発見につなげていってほしいと願っています。

目標・メッセージ

身近な明石の西国観音が実は歴史的に貴重な文化遺産であることになかなか気が付かないものです。見方のちょっと視点を変えるきっかけにこの講座がなればと思います。

講師・略歴

井上 茂機(明石シニアカレッジ「西国観音巡りグループ」 代表)
明石シニアカレッジの本科生3年、研究生8年で、今年で11年間のカレッジ生活です。
元から歴史に興味関心があり、それをどうやって研究を進め、また還元していけばよいのかが分かりませんでした。そこで思い至ったのが明石に西国観音(=文化財)があり、それを巡るという形を取りながら、まず歴史研究の糸口を見つけ、それをパワーポイントでまとめて、中学校コミセン高齢者大学で発表することにしました。今では市民講座等でも講師をしています。
【著書】「明石西国33か寺観音巡り」第1版~第3版

日程

①6月26日(水) 明石西国観音巡り 1番~16番
②7月24日(水) 明石西国観音巡り 17番~33番

時間 10:40~12:10

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
2,580円
戻る