ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.4091 水墨画教室 ―水墨画の基本を学び、個性的な表現に挑戦―

講座

講座

No.4091 水墨画教室
 ―水墨画の基本を学び、個性的な表現に挑戦―

水墨画の基本「四君子」を学びます。<竹・梅・蘭・菊>
◎竹の勢いを運筆で表現  ◎梅の老木・若枝花を調墨で表現  ◎蘭を伸びやかな長い線で美しく表現  ◎菊を線と面による画面構成で表現
基本を学べば、身のまわりの静物やペットも自由に表現できます。

【特典】新規受講者の方には水墨画用筆・墨汁をプレゼントします

目標・メッセージ

水墨画の基本を学べば、花鳥風月から、身近な風景・静物・ペットも個性的に自由に表現できます。経験者、初心者一人一人に応じて指導します。

講師・略歴

岩見 純子(兵庫県水墨画協会会員、明舞カルチャー教室水墨画講師、New垂水ビル水墨画教室講師)
2007年 水墨画家 宮田南陽先生に指南、2015年 兵庫県水墨画協会公募展入賞、2016年 兵庫県水墨画協会公募展特選・会員推挙、2017年 現代水墨画協会主催全国公募現水展入選、2018年 兵庫県水墨画協会公募展入賞、2019年 兵庫県水墨画協会公募展入賞

日程

①4月25日(木) 用具の取り扱い・四君子について学ぶ
②5月 9日(木) 竹を学ぶ 運筆によって勢いある生命力を表現する
③5月23日(木) 梅を学ぶ 調墨によって枝と花の調和を表現する
④6月13日(木) 蘭を学ぶ 筆の流れによって美しい曲線を表現する
⑤6月27日(木) 菊を学ぶ 面と線によって画面構成する
⑥7月11日(木) 描きたい身近なものを用意して画面を作る(基本の運筆・調墨をもちいて描く)
⑦7月25日(木)描きたい身近なものを用意して画面を作る(基本の運筆・調墨をもちいて描く)
⑧8月 8日(木)描きたい身近なものを用意して画面を作る(基本の運筆・調墨をもちいて描く)
⑨8月22日(木)描きたい身近なものを用意して画面を作る(基本の運筆・調墨をもちいて描く)
⑩9月12日(木)描きたい身近なものを用意して画面を作る(基本の運筆・調墨をもちいて描く)

時間 13:00~14:30

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
15名
受講料
16,200円
戻る