ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.3052 職場でのパワハラ・モラハラへの実践対処トレーニング ―パワハラ・モラハラに対処できる伝え方(話し方)を学び、実践トレーニングを行う―

講座

講座

No.3052 職場でのパワハラ・モラハラへの実践対処トレーニング
―パワハラ・モラハラに対処できる伝え方(話し方)を学び、実践トレーニングを行う―

改正労働施策総合推進法が2019年5月29日に成立し、企業に対してハラスメント対策の強化が義務付けられました。年々相談件数が増加しているパワーハラスメントやモラルハラスメントへの対策も企業に求められています。
この講座では、それらに対処できる伝え方(話し方)を実践を通じて学びます。

目標・メッセージ

パワハラ・モラハラに対処できる伝え方(話し方)のテクニックを身につければ、企業内での評価が高まることは間違いありません。

講師・略歴

佐原 成人(㈱ジョイント・プレジャー提携講師)
同志社大学商学部卒業後、日本エアシステム(現 日本航空)及び日本貨物航空で20年勤務。主に乗務管理(パイロットのスケジュール管理など)、人事、総務、監査役スタッフなどを経験。乗務管理では、労務を含めて1,000人のパイロットと関わり、安全なフライトのための対話を意識し、会話力、コミュニケーション力を身につけた。その後、翻訳会社、人材派遣会社等で、採用業務を含めた人事・労務担当として、計700人以上の面談に関わる。また、対労働組合の対策、労務や採用に多くの実績を残す。 また、大阪市の外郭団体である大阪産業創造館(サンソウカン)では、中小企業の経営支援、起業(法人なり、個人事業主)に関するセミナーに事業部長として、約200本携わった実績を持つ。更に、キャリアカウンセラーの資格を活かし、高校生を対象に、面接対策講座などの出前授業やキャリア支援なども行っている。
【 講師実績 】兵庫県人事院会 面接技法研修(初心者対象、経験者対象)、管理職者向け採用 面接・評価者訓練 人事評価・評価者訓練、内部監査員向けISO内部監査員教育研修、一般社員向けプライバシーマーク教育研修 防火・防災訓練、航空会社社員向け緊急脱出訓練、新入社員向けマナー研修

日程

①5月16日(土) パワハラ・モラハラを行う人・受けやすい人の特徴・心理 / 第一声(切替し)のトレーニング
②5月23日(土) 第一声(切替し)のトレーニング / 伝え方・話し方(暖かみのある人)のトレーニング
③5月30日(土) 伝え方・話し方(利用価値のある人、甘え上手)のトレーニング

時間 土曜日 14:40~16:10

会場
兵庫大学エクステンション・カレッジ
定員
30名
受講料
4,500円
戻る