ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 兵庫大学エクステンション・カレッジからのお知らせ > 4月26日(土)に兵庫大学エクステンション・カレッジ開設記念講演を開催しました

兵庫大学エクステンション・カレッジ

兵庫大学エクステンション・カレッジ

2014.04.28

4月26日(土)に兵庫大学エクステンション・カレッジ開設記念講演を開催しました

4月26日(土)に兵庫大学エクステンション・カレッジ開設記念講演を開催しました。今回は山口一史氏(特定非営利活動法人ひょうご・まち・くらし研究所 常務理事 事務局長/生活共同組合コープ神戸理事長)をお招きし、「地域に学ぶ意義」と題してご講演いただきました。講演では、「協働」をテーマに地域の人々がともに知恵を絞り合い、課題を解決する方法やその活動の事例などが紹介されました。講演の最後に、山口氏から「少子化や過疎化などの地域課題がある中、協働して課題に取り組むことで、地域が自立し、その地域の自立が豊かなくらしづくりに繋がる事例を紹介した。生涯学習で学んだ経験を活かし、積極的に地域とかかわりながら、豊かな地域づくりという新しい役割を担っていただきたい。」とお話しいただきました。
本学エクステンション・カレッジでは、地域の生涯学習機会の拠点となるよう、これからもさまざまな講座を展開してまいります。また、5月17日(土)には、「生涯学習の今日的意義」というテーマで、京都大学名誉教授の上杉孝實氏をお招きし、ご講演を予定しています。ご興味のある方は、是非ご参加ください。



次回開設記念講演詳細はこちらをご覧ください

戻る