English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.19 日本庭園の美と歴史-兵庫県の庭園を知る-

講座

講座

No.19 日本庭園の美と歴史-兵庫県の庭園を知る-

日本庭園は、その地域の文化や生活との関連において自然の風景をモチーフに、石や植物と対話しながら、日本独自の庭園美を造りあげてきました。今や世界文化遺産としても世界から注目されています。その歴史や美を理解しながら、兵庫の庭園を中心に図解やスライドを通じて学びます。

目標・メッセージ

日本文化を代表する日本庭園の見方や美しさを知ることによって、旅する心が一段と豊かになります。
(最終回は明石城庭園・本松寺庭園を訪れます。終了時間は前後致します。)

講師・略歴

西 桂(兵庫県立淡路景観園芸学校講師)

【講師紹介】
昭和40年(1965)愛媛大学農学部卒業。同年4月より兵庫県立高校教諭。平成12年(2000) 県立高等学校長を最後に定年退職。現在、兵庫県立淡路景観園芸学校非常勤講師。
ひょうごの名園を考える会顧問。兵庫県や各地の文化財庭園の調査や保存整備に従事。日本庭園研究家。

昭和62年(1987)度「神戸史学会賞」。平成24年(2012)度「日本庭園学会賞」受賞。
著書に『兵庫県の日本庭園』(神戸新聞総合出版センター)2004。『日本の庭園文化 』(学芸出版社) 2005。『山口県の庭園』(山口県教育委員会)1994。他

日程

第1回 5月7日(木)  14:40~16:10
第2回 5月14日(木) 14:40~16:10
第3回 5月21日(木) 14:40~16:10
第4回 5月28日(木) 14:40~16:10
第5回 6月4日(木) 14:40~16:10
第6回 6月11日(木) 14:40~16:10 終了時間は予定です。

プログラム(演題)

第1回 日本庭園の様式と見方
第2回 兵庫の名園とその特徴
第3回 兵庫の大名庭園と宮本武蔵の作庭
第4回 武庫離宮庭苑と近代庭園
第5回 茶庭(露地)の見方と名席・名庭
第6回 明石城庭園・本松寺庭園巡り

会場
13号館105
定員
30人
受講料
10,000円(ツアー代含む)
戻る