English

兵庫大学 兵庫大学短期大学部

ホーム > 教育・研究・附置機関 > 兵庫大学エクステンション・カレッジ > 講座 > No.4041 これこそ人生を楽しくする秘訣-「学ぶ」「笑う」「歌う」「行動する」-生きる充実感のある講座-

講座

講座

No.4041 これこそ人生を楽しくする秘訣
-「学ぶ」「笑う」「歌う」「行動する」-生きる充実感のある講座-

講師は80歳。東大医学部でフィランスロピー(社会貢献)を講義し、アメリカ三菱半導体の社長、東京で老人ホームの施設長、そしてNHKにも出演した社会人落語家、東大病院ボランティア代表。その多様な経験から面白くない人生を面白くするコツを語ります。そして人間関係をよくするユーモアのある小咄や落語も実演し、最後は賢人・先人(セネカ、ゲーテ、キケロ、吉田兼好、石川啄木、日野原重明、杉原千畝)の死生観に触れて締めくくります。

目標・メッセージ

人生はどれだけ楽しんだかが通信簿と言われていますが、老後の楽しみ方は簡単ではありません。真の楽しみのコツと手応えのある人生の目標をこの講座から見つけてほしいと思います。

講師・略歴

渡邊 一雄(日本社会事業大学理事、社会人落語家、元三菱セミコンダクターアメリカ社長)

一橋大学法学部卒業後、三菱電機㈱入社。
菱電貿易(香港)社長等を経て1983年三菱セミコンダクターアメリカ社長として渡米。
退職後は、全国社会福祉協議会ボランティア振興企画委員、東大病院にこにこボランティア代表世話人、社会福祉法人奉優会常任理事・兼特別養護老人ホーム等々の施設長、日本社会事業大学理事・元同大学院特別教員教授をつとめる。
現在は社会人落語家三遊亭大王として精力的に活動しながら、高齢者センターでの「なべさんの元気湧くわく講座」の講師のほか、年間100回以上の講演で全国を飛び回る。
企業・社会・家庭・アカデミズムの視点でフィランスロピー・ボランティアを語れる数少ない人材として、国内外で高い評価を得ている。

日程

平成28年 4月8日(金)、5月6日(金)、6月3日(金)、7月8日(金)

【開講時間】10:40~12:10、13:00~14:30(2時限連続になります)

プログラム(演題)

第1回 アメリカボランタリー事件から学ぶもの
   (フィランスロピーとチャリティの違い)
第2回 東大病院ボランタリーから学んだもの・地域で生きる十の宝石
   (社会人と会社人の違い)
第3回 啄木の詩ににじむ人生のひだ
   (石川啄木うたごよみ1月~6月)
第4回 人間・啄木を実感
   (石川啄木うたごよみ7月~12月)
第5回 落語から学ぶユーモアのある話し方
第6回 小咄の実習と落語
第7回 手応えのある生き方
   (セネカ、ゲーテ、キケロ、吉田兼好、石川啄木、日野原重明、杉原千畝から学ぶ死生観)

会場
13号館エクステンション・カレッジ
定員
30人
受講料
9,030円
戻る