教員紹介

教員紹介

現代ビジネス学部 現代ビジネス学科

松本 茂樹Matsumoto Shigeki

職名:
現代ビジネス学部長
教授
専門:
地域創生、起業創業、
ソーシャルビジネス
主な担当科目:
起業家塾、プロジェクト演習、農業ビジネス
学歴・学位 神戸商科大学商経学部経営学科卒業 経営学士
所属学会 日本地域創生学会、地域活性学会、日本商業教育学会、日本リーダーシップ学会、日本インターンシップ学会、日本マーケティング学会、日本ドラッカー学会、日本プロジェクトマネジメント学会、日本農業経済学会、Pan Pacific Business Association
主な研究テーマ ベンチャーエコシステム構築の条件、インターンシップの教育効果、環境NPOの政策アドボカシー
主な教育研究業績 (著書)
・「ソーシャルベンチャーの理論と実践」エコハ出版(2011年)共著
・「手のひらの宇宙 食と農と里山Vol.3」あうん社(2015年)共著
・「地方創生ーこれから何をなすべきか」創生社(2017年)共著
(論文)
・「実例から見る企業の倒産・失敗要因分析」関西国際大学紀要第12号(2011年)
・「限界集落活性化についてコミュニティビジネスが果たす可能性の考察(兵庫県宍粟市一宮町千町)」関西国際大学紀要第15号(2014年)
・「三木市におけるインバウンドゴルフツーリズムの可能性」関西国際大学紀要第18号(2017年)
(学会発表)
・「神戸ベンチャー研究会を中心にした関西の4ベンチャー研究会の取組みに関する考察」地域活性学会2015 (2015年)
・「クラウドファンディングのマーケティング効果について」日本マーケティング学会マーケティングカンファレンス2015(2015年)
・「クラウドファンディングの地域活性化にもたらす効果について」地域活性学会関西支部大会(2015年)
・「Consideration of Area Activation by Golf Tourism In case of Miki City, Japan」Pan-Pacific Conference XXXⅢ(2016年)
・「インターンシップの教育効果についての考察」日本インターンシップ学会(2016年)
・「カンパニープロジェクトにおけるリーダーシップについての考察」日本リーダーシップ学会(2017年)
・「The Seven Efforts of Toyooka City :A Study of Local Tourism Development」Pan-Pacific Conference XXXⅣ(2017年)
・「中海で取り組まれている海藻肥料による地域活性化の取り組むについて考察する」地域活性学会(2017年)
・「ルートマップを活用したビジネス教育の一考察」日本商業教育学会(2017年)
主な社会活動 ・神戸市ロボットテクノロジープラットフォーム コーディネーター(2007年)
・兵庫県商工会連合会 地域力連携拠点事業応援コーディネーター(2008年)
・公益財団法人鳥取県産業振興機構 外部専門家専門家派遣事業専門家(2008年~2011年)
・近畿経済産業局ひょうご中小企業応援センター事業コーディネーター(2009年)
・近畿経済産業局中小企業支援ネットワーク強化事業 上級アドバイザー(2010年~2012年)
・一般社団法人関西ニュービジネス協議会(NBK) 理事(2011年~現在)
・一般社団法人神戸ベンチャー研究会 代表理事(2011年~現在)
・豊岡市 神鍋地域活性化委員会 報告書編集者(2012年~2013年)
・小野市 おの恋プロジェクト専門家(2013年)
・吉川町商工会 ひょうご「まちおこし」支援事業
・西日本一ゴルフ場の多いまちよかわ地域活性化事業・委員会専門家(2014年~2016年)
・地域活性学会 理事(2014年~現在に至る)
・篠山市商工会・経営発達支援事業実施に係わる事業検討委員会 委員長(2015年~現在)
・小野市 小野市研究発表会 審査委員(2015年~現在)
・吉川町商工会 ひょうご「まちおこし」支援事業 「山田錦の館活性化事業」委員会専門家(2016年~2017年)
・朝来市商工会・経営発達支援事業実施に係わる事業検討委員会外部評価委員長(2017年~現在)
・日本創生学会関西支部長(2017年~現在に至る)
お役に立てること 起業塾の講師、起業家の相談・支援、インバウンドビジネスのアドバイス、DMO(Destination Management Organization)構築のアドバイス、ビジネススコアカード構築による会社のビジョン策定のアドバイス、ビジョンマップの作成のアドバイス
戻る